パチンコの出玉規制に賛成?or反対?

2017年7月11日、警察庁はパチンコの出玉などの規制を強化する風俗営業法施行規則の改正案を発表しました。

これにより、お客の勝てる金額がぐっと下がってしまい、結果としてパチンコの依存を軽減するのが狙いです。

具体的には出玉を現行の2/3まで抑え、1回の大当たりが約9600円から6000円まで下がるということです。

2018年2月からの施工を目指しているそうで、今後有権者の意見なども参考に法改正へと進んでいくと思われます。

そこで今回は、この出玉規制に賛成か反対か世間の声を集めてみました。

 

アンケート結果

回答者の情報

回答者数○100名

回答者男女比○48名:52名

回答者年代○10代:5名、20代:16名、30代:33名、40代:29名、50代10名、60代:7名

アンケート実施日○2017年7月

 

結果は賛否両論半数

アンケートの結果では、賛成・反対がほぼ半数となりました。

遊戯人口が減ってきており、興味がないから適当に答えた方も多くいました。

個人的にもやらないので、どちらでもいいのですが税収や雇用を考えると反対です。

というのも、パチンコ・スロット産業は遊戯人口が減りつつも23兆円近くの売り上げを確保しています。

払い戻しがあるので、利益はそれ以下ですが、1兆円は軽く超える産業です。

そう考えると、雇用の数も莫大で、その人たちが食べていけなくなると、日本の経済には大打撃を受けます。

税収・雇用を守るためだけを考えれば、これ以上の遊戯人口減少は阻止しなければならないと思います。

 

なぜ、このタイミングで規制を実施するのか?

警察庁をはじめとした政府は、なぜこのタイミングで出玉規制に乗り出したのでしょうか。

理由は明確でカジノ対策です。

パチスロによるギャンブル依存症が増加傾向にある中で、日本にカジノを作るとなると、さらに依存症が増加することに繋がります。

それを阻止するために、ギャンブル依存症を今のうちから直そうというのが、出玉規制なのです。

一般的にギャンブルとは「お金」という見返りが存在するから人々はハマってしまいます。

その、見返りを少なくすれば、ハマる人も一定数減らせるのではないかと考えたのが出玉規制です。

 

本当に依存症は減るのか?

出玉規制を行なったところで、ギャンブル依存症の数が大きく減るかというと、私は減らないと思います。

もっというと、今までより稼げなくなるわけですから、遊戯時間が長くなる可能性も否定できません。

そうなると、依存度は増し、経済破産者の数も増加すると思われます。

これでは、本末転倒と言っていいでしょう。

 

依存症を減らすためには「使える金額の上限」を設けるべき

本当の意味で依存症を減らすためには、使える金額を制限することが一番です。

せっかくの作ったマイナンバーのシステムを使って個人ごとのパチスロ投資金額を国が把握します。

そうすると、使える金額に上限を設定することができ、大きな損失を未然に防ぐことが可能です。

もちろん、明らかに売り上げが減り、税収も減りますが、本当に依存症を減らしたいのであれば、これくらいしないといけません。

ホールからも反対が出てくるでしょうが、これにより健全な娯楽となり、遊戯人口の増加も可能性としてゼロではありません。

本当に国民の事を考えて依存症対策に取り組むのであれば、ぜひ「使える金額の上限」を規制していただければと思います。

 

賛成派の意見

10代女性:一回で得られる玉が減れば、お金も減るので、パチンコのやる気がなくなり、依存性が下がると思うから

10代男性:少しでも依存症が減ればいいと思うから

20代男性:パチンコはお隣の国の資源になってると聞くから

30代女性:大当たりを味わうと、パチンコにハマりすぎる可能性があるから

30代男性:パチンコに流れる金が規制されれば他に使われて景気の刺激になるから

40代女性:大当たりが忘れられず、パチンコにのめり込む人が増えると困るから

40代男性:自分も依存症だったから

 

反対派の意見

20代男性:はまっている人は金額の多い少ないではなく、打つこと自体に夢中になっているから

30代女性:当たった方がいいから

30代男性:ハイリスク・ローリターンになるから

40代女性:大当たりが出ようが出まいが、やる人はやるので、結果、パチンコ屋さんが儲かるから

40代男性:射幸心を煽らない為にすべき方法が他にあると思うから

50代女性:そもそもギャンブルはリスクを承知で楽しむものなので、規制がかかると魅力が半減するから

50代女性:規制しても、お客はお金を使います。ギャンブル性が強いとか言うけど、逆に使う金額が増えてると思うから

60代女性:パチンコ産業自体が衰退する一方で、出玉規制はパチンコ産業の衰退に拍車をかけるのではないかと思うから

1 個のコメント

  • 断固規制には反対の女性(28)です。
    なぜ「パチンコ・スロット」だけが規制の対象になるのか。「競馬・競艇・競輪」は良いのか?
    「キャバクラ・クラブ・ホスト」でも、依存して借金まみれになる人も多いですよね。それは放置して良いということでしょうか?お金は絶対に戻ってこないのに。家族も悲しみますよね。そしてアルコール依存症こそ、人命に関わること。最優先はこれではないだろうか。

    この世の何かに熱中したら、依存症なのでしょうか。

    パチンコ屋をいじめてるとしか思えません。
    規制を決めた人に是非とも伺いたいです。風俗店にすべからく通う客は良いのですか?と。

  • コメントを残す