ブログのアクセス数を増やしたい!そんな時にやる3つのこと

ブログを運営している者が一度は必ず悩む、アクセス数が増えない問題ですが、今まさに私もその状況に直面しています。

2017年6月の総アクセス数は5600PV以上あったのですが7月は4000PVにも届くか届かないかというぐらいまで、落ち込みを見せています。(管理者のアクセスはカウントしていません)

そもそものアクセス数が少ないので、状況によって大きく下がることもありますが、モチーベーションの維持にも影響が出てくるほど、ショックを受けています。

そこで、今回はブログのアクセス数を増やしたい時、ブログのアクセス数が落ち込んできた時に試したい3つのことをご紹介できればと思いましう。

 

1、ブログの更新回数を増やす

このブログは、1日1記事更新を目指して運営をしているのですが、実際は3日に1回程度しか、更新できていません。

更新頻度が高ければ、見られやすいということもありませんが、記事が増えることによって訪れてくれる人の数は増えやすくなります。

よく、100記事で100PVを集めるのと、10記事で100PVを集めるのでは前者の方が簡単という事を聞いたことがあると思いますが、まさしくその通りです。

記事が増えれば、検索エンジン的にも評価が高くなり、上位表示される記事の数も増えますので、がむしゃらに更新回数を増やすことは、一つの手だと思います。

 

2、記事の質を高める

ただ、記事を更新するだけでは、ユーザーは読んでくれません。

役立つ情報が簡単にまとめられていたり、他では手に入らない情報であったり、単純に面白かったりと、他のブログとは少し違った方向からユーザーを喜ばせる必要があります。

結果的にそれが、検索エンジンにも評価され上位にくることはもちろん、ユーザーのリピート率の向上にも繋がります。

できれば、アクセス数の少ない記事は改良を続け、一定のアクセスを取れるように工夫するぐらいの努力は必要です。

また、アクセス数がそれなりに取れている記事があれば、さらにリピート率や周回率を高めるための工夫をすると良くなります。

書いて終わりだけではなく、書いた後にどれだけ追加で質を高められるかが、ブログ業界で勝つ方法なのではと思います。

 

3、SNSを活用する

ブログをやっている人の多くはツイッター、フェイスブックなどのSNSを利用して記事の告知をしていると思いますが、告知だけではフォロワーは増えません。

例えば、日常の役立つ事を短文で定期的に投稿したり、イベント会場近くの駅に出向き混雑状況を伝えたりするだけで、フォロワーは増えるものです。

ツイッター、フェイスブックを告知の場とせず、こちらでも便利で役立つ情報を発信できるようにしましょう。

 

まとめ

今回ご紹介したことは、すでにやっているという人もいるでしょう。

しかし、それで効果が出ていないのであれば、まだまだ足りないということです。

記事の数も頑張れば1日に10記事は更新できるでしょうし、記事の質もさらに高めることもできます。

また、SNSの活用もうまく利用できていないことでしょう。

とにかく、ブログでアクセスを稼ぎたければ趣味という事を忘れ、仕事だと思うことが重要です。

真剣にやらないで、アクセスを集めることなど不可能だという事をわかっていただければと思います。

私もこの事を胸に置き、ブログ運営を続けていければと思います。

コメントを残す