iPhoneXを1週間使って感じたメリットとデメリット

48 views

iPhoneXを使い始めてから1週間が経過しました。

iPhone6sからの機種変更だったのでFace IDはもちろん、Apple Pay、無線充電などなど出来ることが大幅に増えました。

当サイトが独自に調べたデータでは、3割近くの人がiPhoneXを欲しいとの結果でしたので、皆さんが失敗しないためにも使ってみた感想を正直にお伝えしていこうと思います。

iPhoneXを欲しいと思っている人はどのくらいいるのか調べてみた

2017.11.16

 

①Face IDは使えるのか?

今回の目玉機能でもあるFace IDは賛否両論がありますが、私の場合は問題なく使えています。

ただ、ヒカキンさんも言っていたようにマスクを日常的にしている人であれば指紋認証の方が圧倒的に使いやすいです。

おそらく、マスクについては今後の課題だと思われるので、虹彩認識の精度上げるなどで対応して行くと思います。

そのほか、女性に多いようですが朝のむくみや、化粧による大幅な変化は購入から数日は認識されない現象が発生しますが、時間が経つに従い、認識されていくようになるそうです。

なので、現時点ではマスクを日常的に使用しない人であれば問題なく使用できます。

 

②無線充電は使えるのか?

iPhone8から搭載された機能のQi充電は、正直なところ使っていません。

理由は充電しながら操作が出来ないからです。

充電しながらスマホを触ることの多い私には、はっきり言って全く必要のない機能です。

しかも、充電スピードも有線より遅いのであれば、本当に無駄な機能だと感じています。

ただ、今後は公共施設においてQi充電のステーションが増えるとも言われています。

例えば、新幹線やファミレスのテーブルに置くだけで充電できたりなどなど。

有線では断線などメンテナンス費用がかかり、難しかったことがQiであればローコストで導入可能になります。

おそらく、一社が本格導入を決めれば、競合他社も後追いしてくるので、普及にはそれほど時間はかからないのではと思います。

そうなってくると、Qi充電も便利な機能になるのではと思います。

 

③Apple Payはもちろん使える

Androidを使っていた2年前まではEdyなどの電子マネーをスマホで使用していたのですが、iPhone6sに変更してからは完全に電子マネーはSuicaカードだけになってしまいました。

それが、iPhoneXに変更してからモバイルSuicaはもちろん、QUICPay、iDもフル活用しています。

とにかく、財布が必要なくなり、本当に便利な毎日です。

もし、FeliCa対応のiPhoneやAndroidをお使いの人で、使っていない人は一刻も早く使うことをお勧めします。

 

④カメラ性能も文句なしの向上

カメラ好きではないので、それほど使うことはありませんが、素人目にみても綺麗になったと感じています。

と言っても、画質的なことは正直わかりませんが、ポートレート機能には感動しました。

被写体にスポットを当てて、背景をぼかすことがこんなにも簡単に撮影できることは驚きです。

そこらの安いデジカメなんか買うぐらいだったらiPhoneXを買った方が、本当にいいのではと思いました。

 

まとめ

iPhoneXをお勧め出来る人と出来ない人の分岐点はマスクです。

マスクを日常的に使うのであれば、ストレスを増やすだけの端末なので、いくらiPhoneが好きだからと言って買う必要はありません。

逆にマスクを使わない人であれば、かなり便利になると思うので、iPhoneが嫌いという人にも自信を持ってお勧めできます。

ということで、私が1週間使ってみて感じたことでした。

ぜひ、購入の参考にしていただければと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す