パチンコを止めたければPCゲームにハマるべき

パチンコ離れが進んでると言われている現代ですが、その反面パチンコ依存で悩んでいる人も大勢います。

私の知人もパチンコにハマってしまい完全なる依存状態でした。

自分では止めたい意思があるにも関わらず、気がついたらパチンコ屋にたどり着いているほど重症でした。

しかし、あるものにハマった事によってパチンコ依存から完全に抜け出す事が出来たそうです。

そのあるものがゲームです。

ゲームはその友人曰く、パチンコと同じく様々な演出が楽しめ、気持ちの良い効果音もあり、快感を覚えるそうです。

お金が増えない部分については物足りないと思う事もあるそうですが、それもしばらく遊んでいるうちに忘れていくようです。

今、ギャンブル依存症で悩んでいる人は、私の友人のようにゲームにハマる事がで、パチンコ依存から抜け出す事が出来るはずです。

しかし、ソーシャルゲームなど課金が中心のゲームにハマってしまっては、金銭的負担の解決にはなりません。

そこで、今回は金銭的負担を抑えながらも、ゲームを楽しみ、パチンコ依存を治す方法を解説していきます。

 

ハマるならPCゲームが一番

ゲームと言っても様々なゲームがあります。

スマートフォンゲームやPS4・Nintendo Switchなどの家庭ゲーム、ゲームセンター、PCゲームなど思いつくだけでも沢山のハードが存在します。

おそらく、ギャンブルに依存している時点で、それほどお金持ちではないと考えられますので、PS4やNintendo Switchなどの高額ハードは難しいはずです。

そうなって来ると、スマートフォンゲームが一番手軽ではありますが、先ほども言ったように課金依存症になる可能性があるので、手を出さない方が良いでしょう。

スマートフォンゲームが選択肢からなくなると、残るはPCゲームだけになります。

最近では、PCを持たない人も増えているようですが、基本的には持っている家庭が大半だと思います。

スペックに関しても、それほど重視しないゲームを選べば数年前の物でも十分に使えます。

 

なぜPCゲームが良いのか?

そもそも、なぜPCゲームが良いのだろうと疑問に思った人も多いのではと思います。

しかし、これには明確な理由があります。

一つ目は、どの家庭にも1台ぐらいは保持していると思われるので初期費用が安く済む

二つ目は、スマートフォンゲームほど課金性も少なく、課金依存になる可能性が低い

三つ目は、例えPCを持っていないとしても、ゲームソフトが安いので、PCを新しく買ったとしてもゲーム専用機より安くなる

以上が主な理由です。

特に三つ目のゲームソフトが安い件に関しては、家庭用ゲーム機と比べても歴然です。

例えば、3万円で家庭用ゲーム機を購入して20本のゲームソフトを購入したとします。

ゲームソフトの単価が平均6千円だとすると、ソフト代12万円+本体代3万円で合計15万円かかります。

それに比べてPCゲームは本体が10万円だとしてもソフトが安いものだと1000円ほどで売っているので、合計12万円で済みます。

また、PCであれば他の用途にも使えるので、ゲームに対する実質価格はもっと下がるはずです。

このように、とにかく安いのが特徴です。

また、クオリティーもスマホゲームより断然高いので、飽きる事も少ないです。

 

安くて面白いゲームはSteamで

PCゲームを楽しむなら知っておきたいサービスが「Steam」です。

これは、簡単に言うとゲームの配信サイトのようなもので、皆さんもご存知の有名タイトルも取り扱っています。

また、無料ゲームや体験版も沢山配信されているので、お金のない人にもピッタリです。

クリスマスや夏休みなどの期間には他ではあり得ないほどの大幅値引きが実施される事もあるので、そちらも魅力の一つです。

 

全員がパソコンゲームでパチンコ依存を治せるとは限りませんが、私の知人は完全に治す事ができました。

ぜひ、騙されたと思って一度パソコンゲームを始めてみるのも良いのではないでしょうか。

コメントを残す