ギャンブルに代わる新しい趣味の見つけ方とは?

パチンコ・競馬・競輪・競艇・オートレース・宝くじ・BIG・totoなど日本には様々なギャンブルが存在します。

自分では自覚はないが周りから「ギャンブル依存症なのでは?」と言われたことがありませんか?

もしくは、薄々自覚しているという人は、間違いなく依存症か予備軍と言ってもいいでしょう。

どうして、ギャンブル依存症になるのかと言うと、多くの場合はギャンブル意外に趣味がないからです。

つまり、ギャンブル以外の趣味を見つけることが出来れば、ギャンブル依存症を直しやすくなります。

しかし、趣味と言っても様々あり、何をしていいのか分からないのが多くの人の悩みでしょう。

だったら、とりあえず、これから紹介する趣味を一通り試してみて下さい。

そうすれば、きっとギャンブルよりも楽しい趣味が見つかるはずです。

 

①利益を生み出す趣味

まずは、ギャンブルと同じく、上手くいけば利益を生み出せる趣味をご紹介します。

 

●ブログ運営

ブログ運営は私も趣味としており、このように記事を書き、広告を貼り付ける事で利益を得られます。

最初は利益を得ようとせず、単純に趣味として始めるのもアリです。

費用も無料ブログを使えば0円で、ワードプレスなどを利用して本格的に始めるとしても月々1000円程度の出費で済みます。

 

●小説の執筆

小説や漫画、ドラマなど物語が好きな人は自分で小説を書くのもいいでしょう。

特別なスキルは必要とせず、自分の好きなように書けるので、意外と楽しいものです。

可能性は低いですが、良い作品であれば出版なども夢ではなく、電子書籍であれば個人でも発売できるので収益化も容易です。

 

●写真撮影

近年はスマートフォンのカメラ機能が向上しているので、一眼レフなどを必要とせず写真撮影が可能となりました。

綺麗に取れた風景などは、ピクスタフォトライブラリーなどで発売もできるので、収益化も可能です。

もし、自分の撮影した写真を色々な人やメディアに無料で使って欲しいという場合は写真ACへ投稿する事をお勧めします。

当サイトでもかなりお世話になっており、大手メディアでも頻繁に使われています。

もちろん、こちらも収益化する事が可能です。

 

●フリーマーケット

自宅にある不用品や自分で作った作品をフリーマーケットやフリマアプリで売る事で収益化が可能です。

少しでも高く売る方法を考えたり、家にある不用品を探したりと、手間がかかる分、趣味にもなりやすいです。

 

②体を動かす趣味

次に体を動かす趣味をご紹介します。

と言っても基本的にスポーツであれば何でもいいので、今回は一人で出来るスポーツをいくつかピックアップしてみました。

 

●ランニング

一人運動の定番と言えばランニングです。

用意する物も、ランニングシューズ・ウェアだけなので2万円もあれば十分です。

最近はアプリで距離やタイムを記録する事が出来るので、趣味として楽しく続けやすいと思います。

 

●山登り

山登りと言えばグループで行うものと思われがちですが、実は一人で登山している人も大勢います。

何だったら自分のペースで、かなり楽に登れるので運動不足解消にもピッタリです。

都内から電車で1時間以内の場所にも気軽に登山できる山が沢山あるのでぜひ一度やってみて下さい。

 

●水泳

スポーツジムなどを利用すれば水泳を趣味にする事も可能です。

さらに、ジムによっては筋力トレーニングや有酸素運動も可能なので併用する人も多いでしょう。

ただ、残念なことに月々の費用が掛かってしまうのでお金に余裕が無ければ難しいです。

 

③お金をかけずに出来る趣味

最後にお金をかけずに出来る趣味をご紹介します。

 

●スマホゲーム

スマートフォンをお持ちの人であれば、無料のスマホゲームを趣味に出来ます。

ハマり過ぎると課金をしたくなってしまう危険性はありますが、最近の特徴としては、かなりハマり込むまで無料と言う場合が大半です。

また、クオリティーも家庭用ゲームに少し劣るぐらいまで上がっているので、誰でも楽しめます。

 

●読書

図書館を利用する事で無料で読書を楽しめます。

と言っても、図書館に借りに行くのが面倒という人もいるとおもいますので、そういう人にはネットにある無料の小説や漫画をお勧めします。

ラインナップも充実しており、1日中読んでいられます。

 

●YouTube視聴

ユーチューバーという新しい職業が出来て以降、YouTubeには子供から大人まで楽しめる動画が沢山あります。

よく、「子供向けのコンテンツばかりだろ」との声もありますが、それは一部のユーチューバーであり、大人でも楽しめる企画動画も沢山あります。

もっと言うと、釣りやスポーツなど大人向けのコンテンツも増えてきているので、そちらもチェックしてみて下さい。

コメントを残す