ナンバーズを1年間購入した結果どうなる?

ナンバーズという宝くじをご存知ですか?

「ロトくじ」や「ジャンボ宝くじ」、「スクラッチ」と比べると知名度が低い宝くじですが当たりやすいと言う事で、多くのファンから支持を得ています。

1口200円から購入できて、ナンバーズ3なら3つの数字、ナンバーズ4なら4つの数字を予想するだけのシンプルなルールです。

ナンバーズ3なら全通り購入しても1000通りしかなく、この時点でかなり当たりやすい事がわかります。

もちろん、配当金は10万円程度と多くありませんが、臨時収入として十分でしょう。

詳しいナンバーズのルールについては宝くじ公式ページをご覧ください。

ナンバーズのご案内

 

1年間毎日購入してみた

月曜〜金曜まで毎日抽選があるナンバーズでは、2018年は257回の抽選が行われました。

毎日5口ずつ購入すると、257×5で1285口になります。

金額にすると257000円です。

つまり、当選金が26万円を超えれば勝ちという事です。

今回は、2018年に当サイトで予想を行なったデータをもとにシミュレーションしていきたいと思います。

※今回はセットで購入したと想定します。

 

ナンバーズ3を1年間毎日購入した結果

投資金額は先ほどもご紹介した通り、257000円です。

そこからどれだけ当選が出たのかみていきましょう。

当選くじ一覧

●第4830回・・・7900円

●第4898回・・・19600円

●第4919回・・・9500円

●第5007回・・・9000円

●第5032回・・・6900円

合計:52900円

結果はご覧の通り惨敗です。

購入金額に対する還元率は20%なので、普通といえば普通です。

配当金の少ないナンバーズ3ではいくら1年間戦略的に買い続けてもこのような結果になってしまうのです。

ちなみに、セットではなくストレート・ボックスで購入した場合どのぐらい配当金があるのかみてみましょう。

●ストレートの場合:0円

●ボックスの場合:105900円

なんと、ストレートで買っていた場合は0円という結果になってしまいました。

逆にボックスで買っていた場合は約2倍の金額が帰ってきました。

つまり、ナンバーズ3をするなら「ボックス買い」が一番効率が良いという事です。

 

ナンバーズ4を1年間毎日購入した結果

投資金額はナンバーズ3と同じく、257000円です。

そこからどれだけ当選が出たのかみていきましょう。

当選くじ一覧

●第4938回・・・48300円

●第5012回・・・15000円

合計:63300円

こちらも、ナンバーズ3同様に惨敗です。

ただ、金額だけ見るとナンバーズ3よりは回収できています。

やはり、当選の単価が大きいので少ない当選の数でも回収しやすいようです。

ナンバーズ4でも、セットではなくストレート・ボックスで購入した場合どのぐらい配当金があるのかみてみましょう。

●ストレートの場合:0円

●ボックスの場合:126700円

ナンバーズ4もストレートで購入していれば、配当金は0円でした。

やはり、ストレートというのはかなり難しいようです。

実際に数十年購入を続けている人に聞いてもストレートの当選は過去に1回しかないと言っていました。

ナンバーズ4ではストレートで当選すると100万円程度が手に入るので、小さな夢を買うという意味ではいいのかと思います。

コメントを残す