パチンコを辞めたいなら行く時間を無くせばいいだけ!

「そろそろ、パチンコからも卒業したいな」

そんな悩みを抱えていませんか?

パチンコなんて、お小遣いが減るだけと分かっているはずなのに、暇があれば行ってしまうという人も多い事でしょう。

また、のめり込み過ぎて借金を抱えてしまっているひともいるはずです。

そんな、悩みから解決する方法が一つだけあります。

それは、パチンコを辞める事です。

 

パチンコに行く時間を無くす

パチンコを辞めると言っても、そんな簡単に辞める事など出来ません。

勝った時のあの快感を忘れられずにいる人も多いでしょう。

しかし、そもそも行く時間を無くせばパチンコにも行く事がなくなります。

では、どうやって行く時間を無くせばいいのでしょうか?

 

パチンコ意外に趣味を作る

私の友達は、学生時代にパチンコを始めて、社会人になってからも毎週末のようにパチンコをしていました。

酷い時には、会社帰りにもパチンコにより、毎月のように給料前になると「お金がない」が口癖でした。

そんな時に、出会ったがのPCゲームです。

そう、世界中で話題となったPUBGにはまったのです。

初期投資こそ、15万円以上かかりましたが、それ以来、パチンコの数は徐々に減り、PUBGを始めてから3か月後には完全に行かなくなったそうです。

現在は、PUBGにも飽きてしまっていますが、新しいゲームを手に入れ、そちらにはまっています。

つまり、パチンコより面白い趣味を見つける事が出来れば、パチンコなど簡単に辞める事が出来るという事です。

 

初期投資がかかる趣味がオススメ

人間と言うのは、初期投資があると撤退しずらいと言います。

ビジネスでも同じで、初期投資がかかっているから赤字でも撤退出来ないというのは、よく聞く話です。

この心理を利用すれば、趣味も長続きするはずです。

私の友達のように、15万円もの大金を使ってPCを買うのも良いですし、道具が必要なスポーツもアリです。

とにかく、初期投資がそれなりにかかる趣味を見つけてください。

ただ、継続投資がかかりすぎる趣味はパチンコと同じなので、避けてください。

代表的な物でいうと、スマホの課金ゲームがそれです。

 

初期投資のかかる趣味の例

初期投資のかかる趣味なんて、思いつかないという人の為に一例をご用意しました。

  • PCゲーム・家庭用ゲーム(3万円~30万円)
  • ランニング(1万円~5万円)
  • 写真撮影(5万円~15万円)
  • 動画投稿・編集(15万円~30万円)
  • 登山(3万円~10万円)
  • サーフィン(5万円~20万円)
  • 音楽(2万円~20万円)
  • サイクリング(10万円~50万円)
  • 釣り(1万円~5万円)

他にも沢山ありますが、この初期投資はボーナスを全額使うぐらいの気持ちで惜しまず出しましょう。

 

それでもパチンコに行ってしまう場合

趣味を見つけてもパチンコに行ってしまう場合は、初期投資が不要な趣味を始めてください。

例え、1日で飽きても問題ありません。

自分に合う趣味が見つかるまで続けてください。

そうすれば、少なくともパチンコに行く時間は無くなるはずです。

もっと言うと、時間を無くせばいいのですから、仕事をするのも一つの手です。

アルバイトが許可されているのであれば、アルバイトに行けばお金ももらえて一石二鳥です。

もし、アルバイトが難しいのであれば、本業の勉強をすれば、給料UPも夢ではありません。

とにかく、時間を無くすことが一番です。

時間を無くすぐらい忙しい毎日を送ってください。

コメントを残す