ブログのネタ切れを無くす3つの最強ネタとは?

ブログを書き過ぎてブログネタが尽きてしまった。

昔の私はよくこんな事で悩んでいました。

毎日のようにブログをやっていると、段々と書く事がなくなってくるのは多くの人が経験しているのではないでしょうか。

しかし、毎日書かなければ閲覧数は伸びず、ブログをやっている意味がありません。

では、ブログで書く事がなくなった時、どうすれば解決できるのでしょうか?

今回は、ブログネタで困っている全ての人を救う3種類のネタをご紹介します。

 

自分の知らない事を書く

ブログとは、自分の知っている知識を他者に共有するツールでもあります。

ですので、多くの人は、自分の得意なネタを中心に扱っていますが、知識にも限界があるので、いつかはネタ切れを起こしてしまいます。

では、ネタ切れを起こさない為には、どうすればいいのでしょうか。

答えは、自分の知らない事をネタにすればいいだけなのです。

と言われても、自分の知らない事を記事にするのは難しいと感じる人も多いでしょう。

しかし、実際はそれほど難しい事ではなく、普段から本を読んだり、論文を見たり、ネットニュースを閲覧していれば、知らない情報にいくらでも出会う事ができます。

それらを自分なりに再度まとめたり、考えを述べるだけでも一つの記事にする事が出来ます。

また、あなたが毎日使っているであろう、GoogleやYahoo!検索にも知らない事のヒントが眠っています。

検索サービスを利用していると、明確な答えを得られないケースもあるでしょう。

それこそが、ネット上にはまだない情報なのです。

それを綺麗にまとめれば、その情報の第一発信者になれるのです。

このように、知らない情報を発信することは、自分の知識拡大にも役立てますし、ネットにない情報の発信者になる事もできます。

ブログをやっている以上は、知らないことから目を背けず、なんでも記事にしてやると言う思いで頑張ってみましょう。

 

仕事の裏話はベストネタ

私にとって一番のブログネタは仕事ネタです。

例えば、飲食店で働いていたとします。

そうすれば、飲食店ならではの裏技や業務用の食材などを知る事が出来るはずです。

それらを、守秘義務違反にならない程度に公開してあげると、主婦や料理好きから多くアクセスが得られるはずです。

もちろん、工場で働いている人も、工場ならではのルールなどを紹介するれば、工場に内定が決まった高校生などからアクセスが得られるでしょう。

また、社名を出していいのであれば、雰囲気や研修内容をまとめるのもいいでしょう。

その企業を志望している人はもちろん、内定が決まった人も見てくれるので、企業規模が大きければ、かなりのアクセスが得られるはずです。

このように仕事ネタは、欲している人が多く、情報を出している人が少ないので大きなアクセスが得られるのです。

業界では当たり前に知っているという事でも、意外と世間の人は知らないので、ぜひ紹介してあげてください。

 

古い記事を新しい情報に更新する

情報という物は、日々が経過するごとに古くなってしまいます。

例えば、1ヶ月前にまとめた『映画館をお得に見るクーポンまとめ』はもう、別のクーポンに変わってしまっているかもしれません。

おそらく、あなたのブログにも、このように情報が古くなってしまっている記事が沢山あるはずです。

であれば、このような記事を新しい情報として、再アップしてあげれば、世界が変わり続ける限り、ネタが無くなる事はありません。

もちろん、常に最新情報を手にいれる大変さはありますが、それもブログ運営者の宿命です。

古い情報で、読書に迷惑をかけてしまう事もありますので、ぜひ自分だけの利益を考えずに、読者の気持ちも考え、出来る限り情報鮮度を意識しましょう。

 

以上が私の使う、3種類の最強ブログネタです。

このネタさえ頭にいれておけば、ネタ切れを起こす事はないはずです。

まさに、今ブログのネタが無くて、困っている人は今すぐに実践してみてください。

コメントを残す