茨城県の難読駅名ベスト7!

皆さんは全国各地に難読駅名があることをご存知ですか?

北海道や大阪などに多いイメージですが、ここ茨城にも地元民しか読めない難読駅名が沢山あります。

そこで、今回は個人の偏見で難読だなと思った茨城県内の駅名をランキングにしてみました。

 

第7位 瓜連駅

JR水郡線の停車駅である瓜連駅は、周りに民家が広がる小さな駅です。

難読にしては比較的簡単なので読める人も多くいると思います。

ただ、漢字が苦手な私は全く読めませんでした。

 

第6位 水海道駅

関東鉄道常総線の停車駅である水海道駅は、常総市の中心駅です。

一見、簡単そうに見えますが漢字が得意な人であっても知らなければ一発で読める事は少ないでしょう。

 

第5位 大甕駅

JR常磐線の停車駅である大甕駅は、日立製作所の城下町にふさわしく駅前に日立の工場がある駅です。

ただ、日立市内の常磐線は駅前に必ずと言っていいほど日立の関連工事があるので珍しい事でもありません。

とにかく漢字が読めない人が多く、工場名も「大みか」と表記しているぐらいです。

 

第4位 潮来駅

JR鹿島線の停車駅である潮来駅は、アヤメで有名な「水郷潮来あやめ園」の最寄り駅です。

水郷潮来あやめまつり開催時には多くの観光客で溢れています。

アヤメが好きな人からしたら読めて当たり前だと思いますが普通の人は中々読めないのではと思います。

 

第3位 涸沼駅

鹿島臨海鉄道線の停車駅である涸沼駅は、汽水湖である涸沼の玄関口として観光客も沢山訪れる駅です。

ホームは上下線合わせて1面しかありませんが観光シーズンには一定の需要があるようです。

 

第2位 騰波ノ江駅​

関東鉄道常総線の停車駅である騰波ノ江駅は、ロケーションの良さから映画やPV撮影のロケ地として多数使われている駅です。

利用者は1日30人未満で、駅周辺には梨園が多数あります。

ちなみに、ファンキーモンキーベイビーズの「もう君がいない」のPVロケ地もこの駅が使用されています。

 

第1位 額田駅

JR水郡線の停車駅である額田駅は、周辺に民家の広がる小さな駅です。

水郡線にそんな駅があったの?と疑問に思った人もいるでしょうが、水郡線(常陸太田支線)なので知らない人も多いかと思います。

難読駅名の聖地、大阪に同じ漢字の駅名がありますが、あちらは「ぬかた」ですので注意が必要です。

 

日本全国の難読駅名を集めました!

日本全国の難読駅名をまとめたページも公開中です。

ぜひ、茨城県以外の難読駅名もご覧ください。

日本全国難読駅名

コメントを残す