副業の練習を始めた方がいい?終身雇用が崩壊する未来とは?

トヨタ自動車の社長である豊田章男氏は会見で「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と発言しました。

日本一の企業であってもこのような状態であれば、中小企業はもちろん、他の大手企業でも終身雇用が難しい世の中になると考えられます。

つまり、私たちは仕事を転々とするか、自分で事業を始めるしかないのです。

しかし、それには大きなリスクが伴います。

そこで、必要なのが副業の練習です。

 

副業の練習が必要な時代に

もし、明日いきなり会社から解雇を言い渡されたらどうやって生活をしていきますか?

現実的な事を言うと、失業保険をもらいながら新しい就職先を探すと思いますが、これからの時代は人手不足も解消に向かうかもしれません。

たとえ、人手不足の解消に向かわなくても、余っている仕事は収入の安い仕事ばかりになる事が予想されます。

これでは、どう頑張っても生活レベルを落とすしかありません。

しかし、副業をやっている人はどうでしょうか。

たとえ、お小遣い程度しか稼げていないとしても本業がなくなった今、本気で取り組めばもっと稼げるようになるかもしれません。

もっと言うと、副業で身につけたスキルを活かして、新しい就職先が見つかるかもしれません。

そう、副業にはメリットしかないのです。

なので、時間があるにも関わらず副業をやっていないのはリスクでしかありません。

もし、暇なのに副業をしていないのであれば早急に始めてください。

 

何をやればいいの?

副業を始めろと言われても何をやればいいのか分からない人も多いでしょう。

初心者にオススメなのが、ランサーズやクラウドワークスをはじめとする、クラウドソーシングです。

作業をすれば、お金が手に入るので、ブログや投資と違い、時間を無駄にすることはありません。

多くの人は一攫千金を狙って、リスクの大きな副業を始めようとしがちですが、それでは成功できません。

始めは、手堅く稼げる副業をして、スキルを身につけた後で、ブログを始めたり、本を書いたり、投資を始めてください。

そうすれば、成功率が大きく向上します。

 

なんのスキルのないのにクラウドソーシングで仕事があるの?

特にスキルがないと言う人でも、クラウドソーシングで仕事を探すことはできます。

一番簡単なのが、文章を入力するお仕事です。

手書き資料やインタビュー音声をWordに書き起こすだけの仕事も沢山あります。

タイピングスキルを伸ばした後は、ライティングに挑戦するのもいいでしょう。

ある程度のライティングができるようになれば、ブログでの成功率も上がります。

私も、最初はクラウドソーシングで何本も記事を作った過去があります。

単価は安いですが、ブログと違い確実にお金が手に入るのでオススメです。

 

投資をしたいならバイトを始めるのもOK

将来は投資家として生きていきたいと夢を見るのであればバイトでお金を貯めるのもありでしょう。

貯金から崩すのも一つの手段ですが、あまり賢いとは言えません。

理由はメンタルが持たないからです。

投資とはメンタル勝負の要素がかなり大きな割合を占めます。

つまり、メンタルさえ安定していれば、大半は稼げます。

そのメンタルを安定させるためにも、バイトで捨て金を稼いだ方がいいのです。

100万円ぐらいあれば、投資を始められるので、1年間頑張ってバイトで100万円を貯めましょう。

 

結論:早く副業をしよう

結論としては、どんな事でもいいので副業を始めようと言う事です。

本当になんでもいいので、副業はやっておくべきです。

たとえ、就業規則で禁止されているとしても、収益を求めないブログであれば出来るはずです。

いざとなったら、いつでも収益化出来る準備をしておくだけでも、今後の人生を大きく変えてくれるはずです。

コメントを残す