航空機を安く買う為のたった2つのテクニックとは

少しでも航空機のチケットを安く手に入れて、旅先で使えるお金を増やしたいと誰もが思っているでしょう。

しかし、国内線にしても、国際線にして、航空機のチケットは高額で、LCCですら”高い”と思ってしまう事もあるでしょう。

しかし、あるテクニックを使えば、かなりお得にチケットを入手できます。

 

①スカイスキャナーを使う

旅行好きの人であれば、誰もが使うスカイスキャナーと言うサービスがあります。

いわゆる、「最安値の航空機を探してくれるサービス」なのですが、検索範囲が幅広く、国内の同様サービスよりも安いチケットを探してくれます。

実際に、これを使う事で半額以下のチケットが手に入る事もあります。

ただ、ほとんどの場合、中国等の旅行代理店サイトを案内されてしまいます。

だからと言って、中国語で予約をする必要はなく、ほとんどが日本語に対応しています。

今のところ、チケットが取れていなかったというトラブルはありませんが、日本の旅行代理店よりは管理が甘いと思うのでリスクもあります。

https://www.skyscanner.jp/

 

②搭乗日の3ヵ月前に予約する

航空機のチケットと言うと、早ければ早いほどお得に購入できるイメージがありますが、そんな事もありません。

実際に、統計データーを分析してみると、搭乗日の3ヵ月前が最安値と出ています。

つまり、旅行の3ヵ月前にスカイスキャナーで予約をすると、一番安く買える可能性があるのです。

これは、スカイスキャナーに限らず、日本の旅行代理店でも同じです。

ぜひ、航空機を使った旅行の予約は3ヵ月前をおすすめします。

 

スカイスキャナーでずっと確認は無駄

スカイスキャナーでは、日々値段が変動するため、昨日は5万円だったのに、今日は4万9000円と言う事もあります。

そんな事もあって、スカイスキャナーでずっと検索をする人もいるようですが、正直おすすめできません。

確かに、安く買える可能性は高いですが、それよりも旅行の計画を立てた方が楽しみを味わえます。

それに、最安値でチケットを購入出来たのであればラッキーですが、手に入れられなかった時は、その旅行自体に嫌な思い出が一つ増えてしまいます。

なので、この日に予約をすると決めたのであれば、その日に航空券を取ってしまいましょう。

もちろん、取った後でスカイスキャナーにアクセスするのも禁止です。

この方法を利用すれば、これまでの旅費よりも格段に抑えられるので、特に海外旅行に行かれる人はぜひ一度試してみて下さい。

コメントを残す