成功する人と失敗する人の決定的な違いとは何か?

これをやったから成功するという法則はありませんが、これをやってない人は成功しないという法則ならあります。

それが、今回のタイトルである「成功する人」と「失敗する人」の違いです。

誰でもが成功したいと願っているはずなのに、成功者と同じような行動が出来ない人が多すぎます。

どうして、出来ないのでしょうか。

それは、分かってはいるけれど、面倒な事から逃げたいと言う気持ちが勝ってしまうからです。

感の良い人は、ここまで説明すれば、成功者と失敗者の違いが分かったと思います。

そう、成功者は圧倒的に継続力があります。

どんなものに対しても継続していく力がめちゃくちゃ強いのです。

その結果、成功を手に入れていると言って間違いないでしょう。

続ける事は成功に繋がる

99%の成功者は継続力を持っています。

どうして、99%かと言うと、1%の成功者に関しては継続する前に、成功してしまった運のいい人もいるからです。

つまり、成功するためにはほぼ間違いなく継続力が欠かせません。

しかし、多くの人は継続力が弱い傾向にあります。

特に、稼げる事に対しての継続力はかなり弱いです。

なぜ、弱いのかと言うと、本当に稼げるか分からないからです。

考えてみて下さい。

サラリーマンの継続率はめちゃくちゃ高い傾向にあります。

あれは、やった事に対して必ず報酬が貰えるからです。

しかし、ビジネスの世界は違います。

やった事に対して必ず報酬が貰えるか分からないから継続力が弱くなる傾向にあるのです。

ダイエットに関しても全く同じです。

やった事に対して、必ずしも結果が付いてくるとは限りません。

いくら走っても、食事制限をしても、痩せない人は全く痩せないでしょう。

これも、絶対に痩せると言う保証があるなら、もう少し継続率が高くなるはずです。

成功しなくても生きていけるから継続しない

そして、もう一つの原因は成功しなくても生きていけてしまうからです。

ビジネスの場合、多くはサラリーマンをしながら副業で始めます。

つまり、成功しなくてもサラリーマンの給料があれば最悪、生きていけてしまいます。

この事も、継続力を弱めているでしょう。

だからと言って、完全に辞めてしまうのはリスクが高すぎます。

では、どうすればいいのでしょうか。

継続力を強くする方法

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

どうすれば継続力を高められるのでしょうか。

まずは、「成功したい」と言う気持ちを高める事です。

と言っても、これが出来ていたら苦労はありません。

一番簡単なのが継続力を上げるトレーニングをする事です。

具体的にどのようなトレーニングをすればいいのでしょうか。

前日の夜に余裕のあるスケジュールを組む

継続力が弱まる原因は、別の何かに逃げてしまう事から始まります。

例えば、ブログを書こうと思っても、ついついYouTubeを見てしまうと言う事は私にも結構あります。

それを改善するには、前日に余裕のあるスケジュールを組む事です。

余裕のあるというのは、例えば1時間で終える作業であれば、2時間は時間を確保しておきましょうと言う事です。

こうする事により、質が上がるのはもちろん、不測の事態にも対処できます。

不測の事態を想定する

次にやる事が不測の事態を想定する事です。

例えば、仕事終わりの18時から2時間かけてブログを書くスケジュールを立てたとします。

しかし、電車の遅延で19時に家についたとしましょう。

この場合は、どのように対処するべきかを予め考えておくのです。

例えば、この時間に作業できない状況になった場合は、「この時間を利用して5本のブログネタを考える」や「次の執筆のための情報を収集する」などです。

これであれば、例えパソコンが使えない状況であっても出来そうですね。

そして、本来、ブログネタを考えるための時間に執筆したり、別の作業をすれば何とかリカバリが出来るはずです。

このように不測の事態を考えておくのも継続力を高める解決法の一つです。

やる気が起きない場合は?

やる時間はあるのに、やる気が起きないという場合も予め想定しておきましょう。

例えば、ブログ執筆の予定時間が来ても、やる気が起きず、このままYouTubeを見ていたいという状況になったとしましょう。

この時の対処は、とりあえずYouTube以外の何かをするという事です。

運動でもいいですし、家事でもいいです。

これを予め決めておくことで、逃げた先も辛いのであれば、自然と執筆に向かう確率が高くなります。

ただ、最初はそれでもYouTubeに逃げてしまう事も多々あります。

実際に私もそうなので、かなりのトレーニングが必要です。

今回は、ブログ執筆を例に出していますが、他の事にでも応用できます。

成功したいのであれば、まず継続力を高めて下さい。

そして、継続力を高める方法は書いている通り、「スケジュール組み」→「不測の事態の想定」→「やる気コントロール」を行う事です。

これをすれば、あなたも成功者に一歩近づけるはずです。

コメントを残す