どんな事でも続けられる人になるコツとは?

世の中にはどんな事でも続けられる人がいる一方、どんなことも三日坊主どころか1日で終わってしまう人もいます。

これらは、才能の違いという人もいますが実は違います。

続けられる人はしっかりとコツを理解しているからこそ続けられるのです。

私もブログを運営してきて、毎日更新を続けられる時期と、そうでない時期が存在します。

それも、コツをうまく利用しているか、していないかの差です。

今回は、誰でも簡単に続けられる人になる方法を解説していきます。

時間を確保しておく

物事を続けるために一番必要なのは、続けるために必要な時間の確保です。

例えば、毎日ストレッチを続けようと目標を立てたとします。

しかし、仕事が忙し過ぎて、終電帰り、始発出社をしていては時間がなさ過ぎて続けることは不可能です。

実際にこのブログも更新できている日は基本的に時間がある日です。

本業が忙しかったり、プライベートが少しでも忙しいと全く更新できない日が続きます。

なので、私の場合は時間が確保できない時は無理に続けない事にしています。

そうする事で、出来ない自分を責めずにいることが出来ます。

ぜひ、何かを続けたいと思うならまず時間を確保してください。

余分に時間を確保しておく

時間を確保できたとしても、続けられない人がいます。

そういう場合の多くは余裕のない時間しか確保出来ていないからです。

またまた、このブログの話ですが一本の記事を書くのに1時間近くかかります。

しかし、私のスケジュール帳には1本の記事を書くための時間を2時間空けています。

そすることで、クオリティーを落とさないのはもちろん、事情が変わって沢山の時間が必要な時も対応ができます。

他のことでももちろん同じで、少し余裕な時間を確保しておくのがコツです。

もちろん、余ってしまった場合は本を読んだり、趣味を楽しんだりと自由に使ってください。

ただし、どうせ1時間あまるからゲームをやろうなんて思わないでください。

あくまでも、余ったらゲームをするだけで、基本は記事を2時間かけて書くつもりでいます。

そうしないと、余裕な時間を確保している意味がなくなります。

意外と、ここを勘違いして失敗してしまっている人が多いので注意してください。

次の予定を入れておく

続けたいことをするためのスケジュールを確保したら、そのすぐ後に別のスケジュールを入れましょう。

例えば、人と会うや電話をするなど、第三者が関係する予定がベストです。

そうする事により、後ずらし出来ない環境になります。

どうしても人間は弱い生き物なので、時間が大量にあると思うとサボってしまいます。

私も記事を書こうとデスクについたは良いものの、今日は1日中暇だからと言う理由で記事の執筆を後回しにして、YouTubeを見てしまった事が何度もあります。

こうならないためには、後に人との約束を入れる事です。

そうすることで、その時間までに終わらさなければ、次に出来る時間が無いと思うと頑張れます。

これでも続かない場合は?

この方法を使っても続かない場合は、続ける事がそもそも向いていない可能性があります。

特に一人で続けると言うことが不向きなのかもしれません。

解決方法としては、協力者にお願するなど一緒に誰かとやる事で続けられるようになります。

ほとんどの人は、誰かとやる事で99%続けられます。

そして、一度習慣にしてしまうと、協力者がいなくなっても続けられるものです。

習慣化するまではかなりの時間がかかりますが、それしかないので協力者を見つけて頑張ってください。

ちなみに私もランニングを日課にするために幼なじみに協力してもらったことがあります。

その結果、今でもランニングが日課になっています。

ぜひ、今回ご紹介した方法を利用して続けられる人を目指してください。

コメントを残す