「コロナはただの風邪」は本当に起きるのか?

東京都知事選で少し話題になった平塚正幸と言う人をご存じですか?

国民主権党の党首であり、「コロナただの風邪」と訴え続けている人です。

それなりに注目を集めていたので東京都以外の人でも聞いたことがある人も多いと思います。

その当時は、「無責任な事を言っているな」なんて思ったりもしていましたが、月日が経ち、あながち間違った事ではないのかもしれないと思い記事にしてみました。

コロナはただの風邪は本当に起きる?

コロナウイルスにより、世界経済は大きな打撃を受けています。

このままでは最悪の場合、大企業が倒産するどころか、一国が破産する可能性も十分にあります。

つまり、コロナウイルスとどう向き合っていくが重要となってきます。

一番有力とされているのが風邪やインフルエンザと同じように、症状が確認された人のみを自宅に隔離し、それ以外の人は通常通りの日常を送る事です。

つまり、風邪と全く同じ状態になるという事です。

幸い、日本においてはそれほど高い致死率ではありません。

特に若者に関してはほぼ0%です。

なので、ワクチンが出来ても、出来なくても、1年後にはそのような状況になっているでしょう。

世界でも同じことが起きる

あくまでも予想ではありますが、世界でも全く同じことが起きてくると思います。

特にこの1年間で、通常通りの生活を再開する国は多発すると思います。

その結果、パンデミックが発生したとしても、経済悪化を考えると、何も出来ない国が大半だと思います。

特に新興国ではその傾向が強いと予想しています。

どうすれば自分の命を守れるのか?

各国が何も対策せずに経済を優先させる事になるのは1~2年後だと予想しています。

しかし、それまでにワクチンが開発されるという保証はありません。

そういった時に、どうやって自分や家族の命を守ればいいのでしょうか。

一番は外出する機会を減らすという事です。

特に社会人であれば、通勤を無くすという事です。

通勤の無い会社はいくらでもあります、自分で対面の無いビジネスを始めるのも悪くありません。

そうなやって今から準備を進める必要があると、私は思っています。

副業の始め方とは?

在宅勤務がOKの会社に転職すると言っても、今の状況では転職活動も厳しいと思います。

なので、現実的に考えると、副業を始めて、1年かけて軌道に乗せるという事です。

副業と聞くと、月に100万円とか稼ぐイメージで始める人もいますが、今の給料と同じだけ稼ぐ事が出来れば、問題なく生活できると思います。

なので、まずは今の給料と同じ金額を稼ぐことを目指すべきです。

それぐらいであれば、少し頑張る事で稼ぐことが出来ます。

どうやって稼ぐのか?

副業で稼げと言われても、何から始めるのがいいのか、何が出来るのか分からない人も多いと思います。

そんな人にお勧めなのが副業スクールです。

副業の始め方や、副業に必要な技術を教えてくれます。

当たり前の話なので、誰しも副業を始めるにあたって、知らないことだらけだと思います。

学校でも教えてくれませんし、もちろん会社でも教えてくれるはずがありません。

そんな、副業についてをしっかり教えてくれるのが副業スクールなのです。

安い金額ではありませんので、それなりに本気度のある場合のみ購入をお勧めします。

また、スクールに通わなくても、本を読んだり、ネットで調べたりと、独学でも十分に稼げますので、無理にスクールを使う必要はありません。

公式【副業の学校】

コメントを残す