11月20日のドル円は102円台に突入するのか?

大統領選も終わり、為替が安定するのかと思いましたがワクチン有効性の発表などにドル円・クロス円共に乱高下が続いています。

一時はドル円が105円台に突入したのですが、その後は徐々に円高になり11月19日の15時現在では103円70銭台付近を推移しています。

さて、この先ドル円はどうなるのでしょうか?

ドル円は102円台に突入する

現時点でドル円は完全に円高傾向になっています。

このまま円高傾向が続けば102円台に突入します。

私の予想では早ければ11月20日のNY取引中に突破してしまうのではと考えています。

特に大きな経済指標やニュースは無いと思いますが、感染者数が増え続けており日本でも過去最多の感染者数を記録しています。

これにより、そろそろ株価の暴落が始まるのではと予想する人が多い事から安全資産である円が買われる傾向になるのかと思います。

買いポジションが多いので強制終了させられる

2020年11月19日現在のドル円のポジションは買いが70%以上を占めており、かなり買われています。

つまり、皆さん含み損を抱えている状況かと思いますので、機関投資家たちは一気に売り込み一般人を強制終了させます。

そして、下がったところを一気に買い込み、さらに利益を増やす動きをしていきます。

最近はこの手の手法が流行っており、場合によっては1円~3円以上が一気に動く事もあります。

どのタイミングで行われるのか分かりませんが、私の予想では11月20日中には行われるのかと考えています。

ただ、11月23日月曜日が祝日になるため、取引の少ないその時間を狙ってくる可能性もあります。

ドル円は売りポジションが安全

今週のドル円は売りポジションを持っておくのが安全です。

ただ、もちろんではありますが損切りも大事です。

上に大きく動くことは無いと思いますので、30pipsほどで損切り設定しておけば問題ないと思います。

逆に利益確定については102円台に設定しても良いと思います。

注意点としては102円台に突入してしばらくすると戻ってくることです。

おそらく、一気に下がったのであれば、一気に戻ってくると予想しています。

なので、安全を考慮して、103円20銭ぐらいを利益確定ポイントにしておいた方が良いでしょう。

常に監視できるなら102円台を狙うのも良いと思います。

コメントを残す