FXで少しでも勝つ可能性を高くする方法

26 views

FX(為替証拠金取引)の広告を最近よく見かけます。

キャンペーンで1万円以上キャッシュバックされる事もあり、多くの方が口座を作っている事だと思います。

キャッシュバックを手に入れるには殆どの場合、500万通貨程度取引をしなくてはならず、その間にハマらせたり、キャッシュバック以上の損失を出させたりするのが目的です。

 

勝てないと言われているけど本当?

FXで勝てる人は全体の1%だと言われています。

逆を言うと99%は負けてしまう投資なのです。

従って、勝てないと噂されている事は本当と言っても間違いではありません。

しかし、残りの1%になれば間違いなく勝てます。

 

勝つための戦略

勝つためには、ルールを決める事が一番です。

①目標を決める

②マイナス目標を決める

③深追いをしない

 

①目標を決める

ここで言う目標とは1日の利益の事です。

例えば1日に2000円を勝ちたいと決めます。

そうなると、1万通貨で20銭動けば目標達成です。

20銭と言うと日常的に動くので、難しい目標ではありません。

そして、重要な事は目標を達成した後に、深追いをしない事です。

目標を達成したのであれば、それに満足して、その日の取引を終了し、明日の為に動きを見ておくだけにしましょう。

 

②マイナス目標を決める

例えば1日で2000円を勝つと決めた場合では4000円のマイナスを出した時点でその日の取引を終わり、負けの事を忘れる事が大切です。

次の日に取り返そうと思わず、日にちをかけて、目標を着実に積み重ねていくことが大切です。

また、マイナス目標を到達していないのに損切りをする事もあまりお勧めできません。

ただし、何かの情報でポジションと逆に大きく動く情報をキャッチした場合は除きます。

 

③深追いをしない

先ほども言いましたが、勝っていても負けていても深追いは絶対にいけません。

勝っている場合の深追いは必ず負け、負けている場合の深追いは更に負ける事になります。

一番重要で一番難しい事ですが、ここだけは必ず守ってください。

 

ルールを守っても勝てない?

ここに記載している三つのルールを着実に守れば、負ける事は少ないはずです。

もし、守っているにも関わらず負けている場合は目標が間違っている可能性が高いです。

イメージとしては1万通貨の取引で2000円の利益、4000円の損益です。

もっと、利益を増やしたいのであれば、取引枚数を増やす必要があります。

 

それでも負けてるんですけど・・・。

ここまでくるとセンスの問題になってきます。

ルールを守ることにより、このゲームは勝ち負けが1/2になります。

もちろん、マイナス目標の方が大きいので、正確な1/2ではありませんが、1/2に近い割合であるはずです。

と言う事は、勝てる事も少ないですが、負ける事も少ない状況なのです。

しかし、やっていくうちに動き方などが分かってき、この時は買い、次は売りなど、何となくわかり、勝てる割合も高くなってきます。

だからと言ってルールを無視した瞬間に負けが始まります。

私も少し勝っているからと言って大勝負に出たところ、利益が全て飛んでしまった事が何度もあります。

途中でルールを破りたくなる事は絶対にあります。

しかし、そういう時は、負けたあの日の事を思い出して、理性で止めてください。

そうすれば、FXでも勝てるはずです。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す