仕事を辞めたい!! そう思った時の判断基準

51 views

誰もが一度くらいは、今の仕事を辞めたいと思ったことがあるはずです。

私も過去に何度も辞めたいと思い、迷ったことがあります。

実際に二回の退職を経験して、辞める判断基準って何だと考えてみました。

 

夢があるから仕事を辞めたい

誰もが一度は抱く夢があります。

私もその夢のために、新卒で入社した会社を辞めてしまいました。

ここで考えて欲しいのが、夢が何なのかということです。

例えば、芸能人になることが夢だとしましょう。

地方に住んでいて、オーディションで東京までいく交通費を考えると引っ越した方が安いから仕事を辞めようと思うのであれば、私は大賛成です。

しかし、多くの方はオーディションにすら参加をせず、ただ漠然とした夢を理由に仕事を辞めることがあります。

それは、ただ逃げているだけで、夢を言い訳にした弱い人間です。

私の場合も、東京で一度は住みたいという大したことがない夢でしたが、地方から無事に東京にやってこれました。

夢と仕事で迷った時は、夢に対してどんな行動を取っているかを考え直し、行動ができていないのであれば、ただの甘えだと思うので、仕事を続ける方がいいと思います。

 

自分のやりたい仕事じゃない

これも辞める理由として多いパターンだと思います。

これも、夢と似ていますが、「やりたい仕事って何?」と考えた時にすぐ言えるのであれば、辞めてもいいと思います。

しかし、多くの方は、やりたい事もないのに、仕事を辞めたいがための言い訳にしているのが現状です。

まずは、やりたいことを探すことを始めることをお勧めします。

 

うつ病になった

上司のパワハラや同僚同士のイジメ、仕事量の多さ、顧客とのトラブルなどうつ病になる要因は様々ではありますが、これは本人もなりたくてなったものではありません。

もし、うつ病と判断された場合は、頑張らず、潔く身を引きましょう。

もちろん、その会社に戻れるチャンスがあったとしても、戻ってもうつ病になった原因がそこにある限りは、諦めることも大切です。

とにかく、うつ病に関しては、自分の体を最優先に行動をお勧めします。

 

給与が安いなど環境への不満

これに関しては、改善の余地があるのであれば、残るべきですが、改善しないのであれば、辞めるべきです。

特に、結婚後に、今の給料や待遇で生活できない状況であれば、尚更です。

今の世の中は、若ければ若いだけ転職のチャンスがあります。

これに関して不満があるのであれば、早めの決断をお勧めします。

 

何かを決めてから辞めることが大切

一番、賢いの次の就職先を見つけてから辞めることです。

しかし、それが難しいということもあると思うので、自分の中でタイミングを決めておくことが大切です。

私の場合は次の就職先が見つかることが絶対条件だったのですが、周りの人たちは、お金が目標金額貯まればや、あと何回辞めたいと思ったらなどで、辞めるタイミングを決めていました。

また、時期としてはボーナスの支給後がベストです。

ただ、一番残念なことは辞めてからの後悔です。

これだけは、相当なことがない限り、戻ることが難しので、しないように注意してください。

とにかく、辞めたいと思った時は、今一度、考えを一から整理して、正当な理由があるのかを見つけたから退職届をだすようにしましょう。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す