東京駅がカニだらけに!?北陸キャンペーンでジャックされる! 

JR東日本は北陸エリアの自治体や各旅行会社と連携し、北陸新幹線開業から3年目となるこの冬、11月6日のかに漁解禁を皮切りに「かにを食べに北陸へ。」キャンペーンを実施するとのことです。

そのキャンペーンの一環として、東京駅丸の内北地下自由通路がカニにジャックされ、さらに東京駅八重洲中央にある旅行カウンターの「びゅうプラザ」店頭もカニにジャックされています。

東京駅丸の内北地下自由通路では11メートルに渡り、壁・床一面で日本海を表現しており、カニたちがシンクロナイズスイミングをしている様子を再現しています。

また、一部の絵が変化して見えるというお楽しみの仕掛けもあるそうです。

 

YouTube動画もすごい

このキャンペーンに伴いYouTube動画も公開中です。

こちらも、カニたちがシンクロナイドスミングを披露するというもので、JR東日本らしくないというか、気持ち悪さも少しありました。

ただ、動画のタイトルは「日本海でシンクロしてみた。」とユーチューバーっぽくなっており、再生数もそれなりにあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

それぞれの掲出期間と掲出場所

〈東京駅丸の内北地下自由通路ラッピング〉〈びゅうプラザ店頭ラッピング〉

■掲出期間:10月13日(金)〜11月5日(日)

■掲出場所:東京駅構内 丸の内北地下自由通路、びゅうプラザ東京駅(八重洲中央口改札外)

 

〈キャンペーンYouTube動画「日本海でシンクロしてみた。」〉

■配信期間:10月13日(金)〜11月5日(日)

 

ぜひ、東京駅をご利用予定の人は、丸の内北地下自由通路に立ち寄ってみてください。

そして、かにを食べに北陸に足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す