浪費を止めたければ浪費している人と一緒に行動しろ

浪費が激しくて中々お金が貯まらないとお悩みの人も多いのではないでしょうか。

私も一時は浪費が激しく欲しい物は全部手に入れないと気が済まない性格になっていました。

しかし、今では自分でもビックリするほどの倹約家になっています。

どうして、倹約家になれたかというと、浪費グセの激しい人に出会ったからです。

 

浪費グセの激しい人と一緒にいると物欲がなくなる

私の友達はかなりの浪費家で給料日前には財布が空っぽになるほど酷いものでした。

欲しいものがあれば我慢をせずに、とりあえず買ってみるという性格です。

なので、買い物に付き合わされる事も多く、相当な金額が飛び出す事もありました。

すると、不思議な事に私が手に入れている訳でもないのに満足感が得られるのです。

人間というのは、お金を使う事に快感を覚えます。

おそらく、皆さんも一度ぐらいはお金を使う事に喜びや嬉しさを感じた事があるでしょう。

浪費の激しい人といると、毎日のようにその喜びをまるで、自分のことの様に味わうことが出来るのです。

その現象を利用すれば、かなり物欲を抑えることが出来るはずです。

少なくとも私は、これでかなりの浪費を防げました。

もし、周りに浪費の激しい人がいなければ、ブランドショップなどで高額商品を買う人を見に行くのもいいでしょう。

時間は無駄になりますが、浪費と同じ様な快感をタダで得ることが出来るはずです。

 

浪費グセの超激しい友達から学んだこと

先ほども説明した様に私の友人は誰が見てもバカだなと思うほどの浪費家です。

だからと言って、お金持ちという訳ではないので、相当お金には困っていた様子でした。

幸いな事にクレジットカードがあるので、食べ物には困っていないようでしたが正直、見ていて可哀想だと思いました。

ここで、私が学んだことは周りにこのような姿を見せてしまうと信用も無くなってしまうということです。

残念ながら、食べ物を買うお金すらない状況であっても助けてくれる人は本当に優しい人しかいません。

言ってしまえば自業自得なので親しい友人であっても手を貸さないかもしれません。

つまり、いくら浪費が激しくても周りには気がつかれないようにしなければ、信用すらも失ってしまうという事です。

なので、私はこの姿を見て、真似をしてはいけないお手本だと思い、自分もこうならないように浪費を抑えています。

 

買った商品の行方を考えてみる

最後にどうしても浪費を止められない人に質問します。

浪費グセが原因で買ってしまった物の行方はどうでしょうか。

ちゃんと使っており、利用価値を見いだせているのであれば、その浪費は正しかったと言えるでしょう。

しかし、多くの浪費は買った後に使わないケースがほとんどです。

実際に私も買ったわいいものの、利用価値を見いだせなかった物が沢山クローゼットに眠っています。

出来れば全部の浪費を止めたいところではありますが、まずは結局使わなかった浪費を止めるところから始めましょう。

買う前に3日考えるだけでも全然違います。

とにかく、欲しいと思った瞬間に手に入れてしまう癖を完全に直すところからチャレンジして見てはいかがでしょうか。

コメントを残す