ブログを更新する時間がない時にサクッと書ける記事の内容とは?

ブログを運営している人の多くは出来る事なら毎日更新したいと考えていると思います。

私もそのうちの一人で何でもいいから、とにかく毎日更新することを目標にしています。

(と言いつつ、更新出来てない日が月に2度ぐらいはありますが・・・)

ただ、本当に毎日更新は大変でネタがあったとしても時間がなく、書けない事もあります。

そこで、今回は下調べなどほとんど必要なく、サクッと書ける記事のテーマをご紹介します。

 

ニュースについての意見記事

私が一番書きやすいのが今日あったニュースについての意見記事です。

例えば、関東で大雪のあった日は、各社が帰宅命令を一斉に出し、交通網が大きく混乱しました。

確かに、鉄道が止まる前に帰宅させる事は企業として最良の決断だと思いますが、それが一斉となると余計に混乱を招くだけです。

その結果、主要駅では入場規制が入り、数時間も待たされる自体が発生してしまいました。

これについての意見としては、もっと政府や気象庁と民間企業が協力して、時間帯をずらすや、そもそも朝から自宅待機をさせるなどの手段が取れたのではと考えています。

このように、自分の意見を記事にする事で、下調べも必要なく、共感してもらえれば拡散もされます。

また、Twitterなどにハッシュタグ付きで投稿すれば、時事記事なのでバズる可能性も高いです。

そんな事もあり、私の中で本当にネタのない時はかなり利用しているテーマです。

 

倫理についての意見記事

こちらも意見記事になりますが、今日の出来事ではなく、倫理的な問題をテーマにした記事です。

例えば「今後の宗教のあり方」や「戦争をなくす最高の手段とは?」などが倫理記事に当たります。

普段から自分の意見を誰しもが持っていると思いますので、それを文章にするだけで完成してしまいます。

こちらも、共感されれば拡散されますし、時事記事と違って比較的長期に渡り見られる可能性も高くなります。

「意見なんてない!」と思っている人も多いとは思いますが、日頃抱えている不満を記事にするだけなので、改めて考えると幾つでも出てくるはずです。

ぜひ、あなたが社会に持つ不満を記事にしてみてください。

 

未来予想図の記事

こちらは未来の出来事を予想する記事です。

例えば「大地震予言」や「10年後の任天堂はゲームを売っていない?」などがあります。

いい意味で、適当に好きなことを書けるので、下調べなどは必要ありません。

しかも、あくまでも予想であることを一言入れておくだけで、外れたとしても誰にも文句言われる事はありません。

私は出来る限り、当たる予想をしたいので、しっかり考えて、このような記事を出すようにしていますが、時間がなくても書けるテーマの一つではと思います。

 

まとめ

頑張れば、これらのテーマで記事を書くと15分もあれば1000文字以上の記事が書けます。

ちなみに、この記事も1200文字以上ありますが、10分ほどで書いています。

このように、時間がなくても、ネタがなくてもブログは書けます。

ぜひ、ブログを運営している人は毎日投稿を目指してみてください。

コメントを残す