パソコン作業の効率をUPさせられる音楽とは?

音楽を聴きながらパソコン作業をすると、効率がUPするという事を聞いた事はありませんか?

雑音が排除され、気を取られないで作業が出来るので私も実践しているのですが、どのような曲が本当に作業効率をUPしてくれるのでしょうか。

今回は、科学的にも証明された作業効率をUPする音楽をご紹介していきます。

歌詞のない音楽

クラッシックなど歌詞のない音楽は作業効率をUPさせてくれます。

ただ、音楽が無いからと言って、日本語歌詞の知っているメロディーを聞くのはあまり効果がないと考えられています。

理由は、音楽に集中してしまうからです。

頭の中で歌詞を思い浮かべてしまい、集中力が途切れやすい環境になるので、歌詞のない音楽を聴くならクラッシックがおすすめです。

自然の音

雨音や風の音など、自然の音を聴きながらの作業も効率をUPしてくれます。

YouTubeなどを探せば自然の音はいくらでも聴けるのでぜひ探してみてください。

なんだったら、本当に大自然の中で作業をするのもアリかもしれませんね。

今だったら、ノートパソコン一つで何でも出来るので、大自然の中がオフィスというのも悪くありません。

無音

最強に集中できる音楽は無音です。

そう、何も聴かずに作業をするのが一番なのです。

しかし、無音と言ってなかなか、そのような状況を作り出す事は難しいと思います。

そこで、登場するアイテムが耳栓です。

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)

価格も300円前後で買えるので無音状態で集中したい人におすすめです。

あと、AirPodsProも無音状態を作ってくれる最強のアイテムです。

こちらは、集中が途切れたらそのまま音楽も聴けるのでかなりおすすめです。

値段が少し高いのが難点ですが、投資だと思えば安いと思います。

Apple AirPods Pro

歌詞付きの音楽は最悪

日本語でも外国語でも、どちらにしても歌詞が付いている音楽はおすすめ出来ません。

理由は歌詞によって集中力が途切れてしまうからです。

ただ、外国語の音楽だったら意味も分からないし、大丈夫だろうと思って聴いている人も多いと思いますが、若干マシになる程度で日本語歌詞の音楽を聴いているのと大差はありません。

好きな曲で気持ちよく作業をしたいと思いますが、好きな曲を聴くときは何もしない時やランニングなど体を使う行動をする時だけにしておいてください。

もっと最悪なのがテレビ・ラジオ

たまに、テレビやラジオ聞いて作業をする人がいますが、これは音楽よりも最悪です。

集中が出来ないのはもちろん、想像力・思考力をすべて奪っていきます。

特にテレビや動画に関しては手が止まってしまう事も多いので仕事にならない事でしょう。

ラジオにしても、同じぐらい悪影響があると考えられていますので絶対にやめて下さい。

コメントを残す