日本でパンダを見れる動物園は3つしかない!?

上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」の人気もようやく落ち着きつつあるパンダ業界。

実は、日本でパンダを見ることのできる動物園が3つしか存在しない事をご存知ですか。

中国からの借り物で、高額なレンタル料がかかると言われているので、多くの動物園で飼育出来ないのは理解できますが、たった3つしかないのは正直驚きです。

今回は、日本でパンダの見れる動物園をご紹介いたします。

※2018年6月現在の情報です。

 

①上野動物園

一つ目は言わずと知れた、日本一有名な動物園と言っても過言ではない上野動物園です。

また、飼育動物の種類も名古屋にある東山動植物園に次いで日本2位となっています。

都心のど真ん中にあるとは思えない程、充実した動物園で、1日中いても飽きないので、一度も行ったことのない人は、ぜひ行ってみて下さい。

 

②アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドは動物園・遊園地・水族館が一体となったテーマパークで和歌山県内でも有名な観光地の一つです。

特にパンダの繁殖実績は中国本土を除けば、1番で2016年9月18日現在までに16頭の繁殖に成功しています。

また、ペンギンの飼育にも力を入れており、種類は8種類、数は300羽を超え、世界でも有数の規模を誇っています。

アクセスは優れているとは言えませんが、近くには南紀白浜空港があり羽田から飛行機で向かうことができ、大阪からは特急で一本ので行けます。

温泉街、海鮮など他にも観光名所が沢山ある場所ですので、大型連休や週末のリフレッシュにお越しください。

 

③王子動物園

「王子動物園」ってどこにあるの?

おそらく、大半の人がこのような反応だと思います。

王子動物園は神戸市灘区にある神戸市立の動物園です。

あまり有名ではありませんが、ジャイアントパンダを飼育する動物園の一つです。

また、希少動物のコアラも飼育しており、日本で唯一パンダとコアラが同時に見られる動物園でもあります。

阪急神戸線「王子公園」からスグの場所で、神戸三宮駅から乗り換えなしで5分で着く便利な場所にあります。

パンダに限って言えば、上野動物園・アドベンチャーワールドに比べると劣る部分もありますが、他の希少動物が多くいる動物園ですので、神戸旅行の際にはぜひ、スケジュールに入れてください。

 

以上、日本でパンダが見られる動物園のご紹介でした。

改めて、パンダの希少さが分かっていただけたと思います。

ぜひ、機会がありましたら、多少並ばなければならない面倒さもありますが、ぜひ見ておいたほうが後悔しないと思います。

コメントを残す