「スロット」が家にある人ってどこから仕入れて来てるの?

40 views

皆さんは、自宅に本物のスロット台を置いている人を見た事がありませんか?

私は買った事がありませんが、小学生の頃に近所のお兄さんの家に本物スロット台が何台かありました。

その時には、「すごいな」としか思わなかったのですが、大人になった今、一つの疑問が生まれました。

「そのスロット台ってどこで仕入れてきているのか」と言う事です。

まさか、メーカーやホールが個人に売ってくれるはずがありません。

そこで、今回はどういった経路でスロット台を手に入れていたのかを調べてみました。

 

リサイクルショップ

まず、一つ目の入手経路としてリサイクルショップがあります。

なぜ、リサイクルショップに売ってあるのかというと、ホールが不要になったスロット台を売りに出しているからです。

基本的に、スロットメーカーは法律によってホール以外の顧客に売ることは出来ません。

ですので、個人が手に入るスロット台は、全てホールが不要となった台になります。

リサイクルショップの場合は流通量が少ないので、お目当ての台が手に入る可能性は極めて低いと考えてください。

 

専門通販サイト

スロット台を販売する専門の通販サイトからも入手が可能です。

こちらは、リサイクルショップと異なり、種類も豊富で最新台から懐かしのレア台まで取り揃えています。

調べてみると、様々な業者があり、その中でも私の独自調べではありますが、お勧めのショップをご紹介します。

スロットわっしょい



家庭でも問題なく使用が出来るようカスタマイズされている事は、もちろん本当に幅広い台が安く取り揃えられています。

また、全台にコイン不要機が無料でついてくるので、コインの音に悩まされることはありません。

他店より高ければ値段交渉も出来るようですので、色々なサイトを覗いてから購入するのもアリです。

本当にたくさんのスロット専門店がありますが、ここで買えば間違いないのかと思います。

 

オークションサイト

オークションサイトでも多くのスロット台が出品されています。

中には、激安で販売されている事もあり、運さえ良ければ一番安く買える方法です。

ただ、あくまでも個人同士での取引の為、補償問題や家庭用にカスタマイズされていなかったりと、問題が発生しないとも言えません。

オススメは出来ませんが、安く買いたいという方は、覗いてみるのもいいかもしれません。

 

最後に

今回は、3種類の入手経路をご紹介しましたが、基本的には専門通販サイトで買う事をお勧めします。

理由は、簡単で、家庭用にカスタマイズされていないと、使い物にならないからです。

それどころか、コンセントを指した瞬間にショートする可能性だってあります。

そういった、トラブルを避けるためには、専門店が一番です。

中々、個人で買う事はないと思いますが、興味のある方は、ぜひ自宅に1台買ってみてはいかがでしょうか。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

1 個のコメント

  • コメントを残す