競馬で2番人気を1ヵ月間買い続けると勝てる説

前回、1番人気と1番不人気を1ヵ月間買い続けたらどうなるのかを検証したのですが、結果はどちらも大幅な赤字でした。

理由は記事で書いた通り、当たっても当選金が少なすぎる&そもそも当たらなすぎるからです。

やっぱり、競馬で必勝法は無いのかと諦めていたところ気が付いたことがあります。

それが「2番人気多くね?」と言う事です。

そこで、今回は1ヵ月間2番人気の馬券を購入した場合のシミュレーションをしてみました。

競馬で1番人気を1ヵ月間買い続けると勝てるのか?

2019.11.15

競馬で1番不人気を1ヵ月間買い続けると勝てるのか?

2019.12.13

1日目 10月5日

この日は東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

1日目からして990円の勝ちを実現しました。

やっぱり、2番人気を買い続ければ勝てる説は正しいようですね。

2日目 10月6日

この日も、1日目と同様に東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

ついに、勝てる法則を見つけたと思ったのですが、2日目にして破られてしまいました。

ただ、ここから巻き返せばまだ何とかなります。

3日目 10月12日

この日は台風の影響で東京での開催が中止となりましたので京都のみ12レースが行われました。

レースが少ないので当選金は少ないですが勝てました。

やっぱり、2番人気は結構な割合で来ますね。

4日目 10月13日

この日も台風の影響で東京での開催が中止となりましたので京都のみ12レースが行われました。

4日目も金額は少ないながら、勝つことが出来ました。

トータルでは、まだ少し負けていますが巻き返せそうですね。

5日目 10月14日

この日は月曜日ですが祝日と言う事で東京・京都の2会場で12レースずつ、合計24レースが行われました。

5日目も金額は微々たるものですが、勝つことが出来ました。

これで、3連勝です!

この調子でいけばトータルでも勝てそうですね。

6日目 10月15日

この日は平日ですが2日間、東京が中止となった為、振替として特別に東京で12レースが行われました。

せっかく調子良く来ていたのですが残念ながら6日目にして当選0を出してしまいました。

まぁこんな日もあると思って次に行きましょう。

7日目 10月19日

この日は東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

7日目も負けてしまいました。

少し怪しい雲行きになってきましたね。

あと、4日で巻き返せるか分かりませんが続きを見ていきましょう。

8日目 10月20日

この日も、7日目と同様に東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

負け金額はマシになりましたが8日目も負けで終わってしまいました。

さすがに、ここから巻き返すのは難しいですが次を見てみましょう。

9日目 10月21日

この日は平日ですが先週に2日間、東京が中止となった為、振替として特別に東京で12レースが行われました。

連続で続いていた負けも、ついにストップしました。

と言っても当選金額が少ないので巻き返しにはなっていませんが。

10日目 10月26日

この日は東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

良い流れが続けばと思ったのですが、負けてしまいました。

やっぱり、2番人気と言う事もあって当選金額が少ないのがキツイ状況を生んでいるような気がします。

11日目 10月27日

この日も、10日目と同様に東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

せめて、最後は勝ちで終わりたかったのですが、そうは甘くありませんでした。

全日トータル

トータルとしては5210円の負けでした。

1番人気を買い続けた時が8310円の負け。

1番不人気を買い続けた時が14460円の負け。

つまり、負けが少ない買い方が2番人気を買い続けるという方法です。

実際、日によっては余裕で勝っている事もあります。

1レース100円で買ったと想定しているので、少ないですが1000円、10000円と金額を大きく賭ければ、大きな利益を得られるかもしれません。

あまり、オススメはしませんが、競馬初心者がとにかく勝ちたい事を目的とするのであれば手法として悪くないのかと思います。

コメントを残す