一人暮らし必見!1人前から注文できるデリバリーのお店

一人暮らしをしていない人は知らないと思いますが、「一人暮らしって出前を取るのが非常に難しい」のです。

なぜ、一人暮らしで出前が難しいのかと言うと、最低注文金額が決まっているお店が多すぎるからです。

お店によっても、かなり大きな差がありますが「2000円以上から注文OK」や「5000円以上から・・・」など一人では、到底届かない金額に設定されているお店も存在します。

そこで、今回は「1人前から注文できるお店」調べてみました。

 

CoCo壱番屋(カレー)

「ココイチ」こと「CoCo壱番屋」では1商品から注文が可能です。

ただ、通常の店舗販売額より103円高いことと、送料400円が必要です。

割高ではありますが、無理に注文しすぎて残すよりも良いのではと思います。

 

銀のさら(寿司)

宅配寿司大手の「銀のさら」では1500円以上から注文が可能です。

金額による注文制限がありますが、寿司と言う事もあり、1人前の単価が1500円を超える事が多く、安いものを選ばなければ問題ありません。

また、銀のさらの良いところは、送料が無料です。

深夜料金もなく、商品の値段だけで配送もしてくれるので、かなりお得です。

 

宅配寿司 すし上等!(寿司)

「宅配寿司 すし上等!」では800円以上から注文が可能です。

実は「銀のさら」と運営元が同じで、違いは安さです。

言ってしまえば「銀のさら」の廉価版のような位置づけです。

こちらも1人前の単価が800円を超える事が多く、極端に安いものを選ばなければ問題ありません。

ただ、銀のさらと違って、送料200円が必要です。(1500円以上は無料)

少しでも安く済ませたい人は、こちらがお勧めです。

 

釜寅(釜めし)

「釜寅」では1500円以上から注文が可能です。

ここも「銀のさら」と同じ運営元で、釜めしがメインのサービスです。

こちらも1人前の単価が1500円を超える事が多く、キッズメニューや安すぎるものを選ばなければ問題ありません。

ただし、ランチメニューに関しては、どれも1500円に届かない商品が多く、必ずサイドメニューを頼む必要があります。

なので、ランチではお勧めしません。

送料に関しては銀のさら同様に完全無料です。

 

ピザハット(ピザ)

宅配ピザ大手の「ピザハット」では1400円以上から注文が可能です。

ほとんどのピザが2000円近くするので、一人前であっても余裕で金額をクリアできます。

ただ、問題は一人で1枚のピザを食べきれるのかと言う事です。

男性であれば、問題ないと思いますが、女性にとっては少し多いです。

その場合は、冷蔵庫で保存する等して、1日置いたピザを楽しみましょう。

1日置いたピザは美味しくないと思われがちですが、そんな事もなく、出来立てよりも美味しいと絶賛する人すらいます。

 

ピザーラ(ピザ)

宅配ピザ大手の「ピザーラ」では1460円以上から注文が可能です。

ピザハット同様に、ほとんどのピザが2000円近くするので、一人前であっても余裕で金額をクリアできます。

問題点も、ピザハットと全く同じで、解決方法も同じです。

 

ドミノピザ(ピザ)

宅配ピザ大手の「ドミノピザ」ではピザ・パスタを含む場合1000円以上から、ピザサンド・サイドメニューのみの場合1500円以上から注文が可能です。

大手宅配ピザの中では、一番安い値段で注文が可能と言う事です。

少しでも安く済ませたい人は、ドミノピザをお勧めします。

 

ナポリの窯(ピザ)

宅配ピザ大手の「ナポリの窯」では1500円以上から注文が可能です。

大手宅配ピザの中で、ナポリ風ピッツァ専門のお店と言う事もあって、少し違ったピザを楽しみたいという時にお勧めです。

ただ、地方に強いイメージがあるので、関東や関西では注文可能エリアが限られています。

 

ほっともっと(お弁当)

お弁当大手の「ほっともっと」では1商品から注文が可能です。

送料については各店舗異なるそうです。

とにかく、単価が安いので送料を取られたとしても、かなり安くデリバリー出来ると思います。

ただ、すべての店舗で宅配をやっておらず、限られた地域でのみ行っているようです。

 

マクドナルド(ハンバーガー)

ハンバーガー大手の「マクドナルド」では1500円以上から注文が可能です(朝マックは1000円以上から)

「マクドナルドで1500円も注文は出来ない」と言う人もいると思います。

おそらく、私も1500円以上注文しようと思うと、3食分ぐらいになってしまうと思います。

しかし、Uber Eatsを利用すると1商品から注文が可能になります。

送料は、380円取られますが、買いに行く手間を考えると安いと思います。

ちなみに、1500円以上買った場合も送料300円がかかります。

 

地元の中華料理店も1商品から注文OK

最近では見かける機会も少なくなったように感じますが、地元の中華料理店も1商品から注文が可能と言う店が多いです。

また、出前館や楽天デリバリーなどでは、中華以外にも地元のお店が沢山掲載されています。

ぜひ、出前を取りたいときは、利用してみてはいかがでしょうか。

※2018年7月29日現在の情報です。

 

今回の調査対象のお店(今回調べた店舗は以下の通りです。)

CoCo壱番屋

すかいらーくグループの宅配・・・単価が安すぎて最低注文価格に届かない

銀のさら

宅配寿司すし上等!

釜寅

ピザハット

ピザーラ

ドミノピザ

ナポリの窯

大阪王将・・・単価が安すぎて最低注文価格に届かない

かつや・・・単価が安すぎて最低注文価格に届かない

本家かまどや・・・小口注文に関しては店舗により対応が異なる

ほっかほっか亭・・・小口注文に関しては店舗により対応が異なる

ほっともっと弁当

マクドナルド

コメントを残す