<中国>入国審査と出国審査の手順

出張等で初めての中国に一人だと不安ですよね?

特に不安なのが言語だと思います。

日本語はもちろん英語すらも通じない場合も多く、初めての人は戸惑う事も多いでしょう。

そこで今回は、中国到着後の第一関門である入国審査と出国審査の手順をまとめました。

ぜひ、中国に行く前に読んでおいてください。

 

入国の手順

①指紋の採取

入国後はまず指紋の採取から始まります。

採取する機械にパスポートをセットすると、指紋採取方法のアナウンスが日本語で流れます。

おそらく、パスポートで国を判断して言語を変えているのだと思います。

なので、指示に従って指を置けば問題ないので迷うことは無いはずです。

 

②入国書類の記入

次に入国に必要な書類の記入をします。

と言ってもカードのような紙に名前や搭乗便、ホテルなどを記入するだけです。

カードの説明

A:パスポートに記載の通りにローマ字で苗字を記入

B:パスポートに記載の通りにローマ字で名前を記入

C:JAPANと記入

D:パスポートに記載の通りパスポート番号を記入

E:中国での滞在先を記入(ホテル名を漢字で書けば問題ありません)

F:性別にチェックを記入

G:生年月日を記入

H:ビザをお持ちの方はビザ番号を記入(持っていない場合は未記入)

I:ビザをお持ちの方は発行地を記入(持っていない場合は未記入)

J:中国入国時の便名を記入(例:JL12、NH920)

K:中国に来た目的にチェックを記入(観光の場合は1段目の右側)

左上から商用・会議、訪問、観光、友人・親族訪問、就職、留学、帰国、定住、その他の順に並んでいます。

L:最後にローマ字で署名

 

パスポートの確認&指紋認証&顔撮影

最後にパスポートの確認と指紋認証と顔撮影をします。

過去に大きな問題を起こしていない限り、何か話されることはありません。

指紋・顔撮影は日本語のアナウンスがあるのでその指示に従ってください。

たったこれだけで入国の審査は終わりです。

 

出国の手順

①出国書類の記入

まず出国書類を記入します。

こちらも入国時同様にカードのようなものです。

カードの説明

A:パスポートに記載の通りにローマ字で苗字を記入

B:パスポートに記載の通りにローマ字で名前を記入

C:パスポートに記載の通りパスポート番号を記入

D:生年月日を記入

E:性別にチェックを記入

F:中国出国時の便名を記入(例:JL12、NH920)

G:JAPANと記入

H:最後にローマ字で署名

 

②パスポートの確認&指紋認証&顔認証

パスポートと指紋、顔の確認をします。

日本語のアナウンスがあるので特に迷うことはありませんし、記載内容に問題が無ければ特に話しかけられることもありません。

たったこれだけで出国の審査は終わりです。

 

後は荷物だけ

このように中国への入国審査・出国審査は意外と簡単です。

もちろん、荷物検査や税関などはありますが、それもイラストなどで案内してくれるので問題はないでしょう。

また、日本から行く場合は少なくとも一人以上は日本人が同じ便に搭乗しているはずです。

最悪、その人たちに聞いてみるのも良いと思います。

とは言っても、異国の地ですので油断せずに出国前にもう一度見直してください。

コメントを残す