ラクして稼ぐ方法を努力して手に入れるのがブログ

ブログを始める人の9割はラクをして稼ぎたいという気持ちから始めるそうです。

しかし、ブログと言うものは思っている以上にラクをして稼ぐ事が出来ません。

実際に9割の人は1000円すら稼げずに止めていきます。

では、どうすればラクして稼げるようになっていくのでしょうか。

今回は、ラクをしてブログを稼ぐ方法を考えていきましょう。

最初の半年はラクじゃない!

まず、ブログを始めて半年間は必ず毎日更新が必須です。

そうすれば、半年間で180本近くの記事が投稿されるはずです。

正直、この180本の記事が出来てからがブログのスタートだと思ってください。

実際にやってみると、滅茶苦茶キツイと思います。

しかし、これを乗り切れなければ残念ながら稼げないまま終わっていくでしょう。

のちに、この180本がラクして稼げる実になる事を信じて続けて下さい。

次の半年間は修正と追記

半年間、毎日更新が出来たらな次はそれらの記事の修正と追記を行っていきます。

おそらく、180本の投稿が完了した時点で、ある程度のアクセスは集められていると思います。

もし、この時点で1日のアクセスが100未満であれば、そのジャンルでは勝ち目がないので、ジャンルを大幅に変えましょう。

1日のアクセスが100以上あるのであれば、そのブログには稼げる可能性があるので180本の記事の質を高めていきましょう。

具体的にどのような修正を行うかと言うと、半年間で状況が変わった部分についての修正です。

例えば、子育てノウハウのブログであれば、社会情勢や紹介した商品の価格が変わっていると思います。

それらを修正したり、新しい情報があれば追記したりしましょう。

修正できない一発屋の内容はNG

ここまで、読んでいただいてお分かりだと思いますがブログのテーマにおいて、一発系のジャンルはNGです。

例えば、芸能や最新商品の紹介などは完全に一発屋のジャンルです。

もちろん、芸能であれば毎日5本以上、最新商品の紹介であれば半永久的に1日1本ずつ更新できるのであれば勝てるかもしれませんが、今回のラクして稼ぐからは外れてしまいますので止めておいた方がいいです。

2年ぐらいすれば更新しなくても稼げる可能性が出てくる

長期的に役立つノウハウ系のテーマに絞ったブログであれば2年間で360本以上の投稿が出来れば、それ以降は週1ぐらいの更新で食べていける可能性があります。

もちろん、一本一本の質にもよりますが、2000文字以上の記事が300本あれば、十分メディアとして機能するでしょう。

どんな事も初めからラクして稼ぐのは不可能です。

まずは、努力をして基盤を作ってしまえば、後でラクが出来るようになると信じて毎日更新を続けていきましょう。

コメントを残す