ブログで稼げている人はどうやって稼いでいるのか?

コロナウイルスにより、収入が安定せず副収入を得ようとブログを始める人が増えています。

しかし、実際にやってみると収入どころかアクセスすら稼げず1か月もせずに挫折してしまうのが大半です。

当たり前と言えば当たり前なのですが1か月ほどで結果が出るブログなどよほど有名人が運営しているブログぐらいしかありません。

このブログも合計3年以上運営してきていますが、それでもまだまだ中途半端なアクセスしか得られず、稼げるという段階まで行っていません。

そこで、今回はどうすればブログで稼げるのかを考えていきたいと思います。

アフィリエイトで稼いでいる

稼いでいるブログの多くはアフィリエイトで稼いでいます。

アフィリエイトとはサイト内で商品を紹介して、売れた場合に成果報酬として支払われる広告モデルです。

売るまでのハードルが高いというデメリットがありますが、アクセスが少なくても成果に結びつきやすいというメリットもあります。

高額なものになると、1件売れるだけで1万円以上の報酬という事も少なくありません。

たった1アクセスしかなくても、その人が商品を購入してくれたら1万円の売上が発生するという事です。

とにかく、買いたくなるようなページを作るだけで、アクセスがそれほどなくてもお金になります。

もちろん、簡単な作業ではありませんが、未経験でもチャンスのある稼ぎ方だと思います。

アドセンスは稼げない

このブログの基本的な収益はGoogleアドセンスを利用しています。

こちらは、広告がクリックされるたびに数十円~数百円が支払われる広告モデルです。

アフィリエイトと違い、収入を得るまでのハードルは低く、100円ぐらいであればすぐにでも稼ぐことが出来ます。

しかし、これまでの感覚値から計算すると、1万アクセスを得たとしても1000円~5000円程度の収益にしかなりません。

正直、月1万アクセスを得ようと思うと、相当な努力が必要です。

適当に運営しているようなブログでは、月500アクセスも無いことでしょう。

つまり、アドセンスでちゃんとした収益を得ようと思うと少なくとも30万アクセスは必要だという事です。

この数字を達成しようと思うと、相当高いハードルです。

1年でこの数字を達成できる素人は、日本に5人もいないと思います。

つまり、それだけ努力と才能が必要という事です。

アフィリエイトなら月5万PVで十分稼げる

ブログ初心者の多くは簡単に収益を発生させやすいアドセンスを選びます。

私もその一人で未だにアドセンスで収益を得る事を夢見ています。

しかし、実際に稼ぎやすいのは先ほども説明したようにアフィリエイトです。

正直なところ、月5万アクセスもあれば十分生活できるだけの収益が得られます。

商材にもよりますが、月収100万円を超えている人もいるぐらいです。

なので、本当に稼ぎたいのであればアフィリエイトを選択してください。

1件売れるまでに時間はかかりますが、売れだしたらあとは放置してても売れます。

好きな事を書けないというデメリットはありますが、仕方ないことなのかと思います。

1位のサイトを分析する

アフィリエイトが良いと言われても、実際にアクセスを集めるのはかなり大変です。

では、どうすればいいのかというと、1位のサイトを徹底的に分析して、良い部分を真似る事です。

例えば、「FX 始め方」で上位を狙いたいとします。

大手の証券会社が上位に来るケースがほとんどなのですが、何かは個人で運営しているサイトもあります。

それをとことん真似るのです。

と言っても、パクるわけではありません。

コンテンツのボリュームや質などを真似して、超えるぐらいのサイトを作れば、Googleから認められることもあります。

このようにして、とにかく個人ブログの中で1位のサイトを分析していきましょう。

最後は記事を書きまくる

ブログで稼ぐために絶対必要な事が、とにかく記事を書きまくる事です。

どんなに優秀な人でも書かない事には収益は得られません。

そして、1か月や2か月で収益が出ると思うのはやめましょう。

少なくとも1年は運営してみましょう。

そうすれば、多少なりともアクセスが得られるようになっているはずです。

そこからさらに、分析をしていけば必ずと言っていいほど収益は得られます。

正直、そこまで続けられる才能があるのであれば、どんな事でも成功すると思います。

結局は、やるか・やらないかです。

ぜひ、長い期間をかけて稼ぐイメージを持ちながらブログを運営してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す