記事の外注発注を再開しました

これまでも何度か行ってきた記事の外注発注ですが、この度再度復活する事になりました。

理由としてはブログに費やす時間が無くなって来たからです。

様々な事を同時進行させるためには、どうしても時間が足りません。

だったら少し高いですが購入してしまった方が結果的に良いコンテンツを届けられるのではないかと考えました。

1記事あたりの単価はいくら?

今回の外注に伴い1記事あたりの単価は1000円です。

と言っても過去の経験からこの金額で出してもクオリティーが保証されていません。

なので、1000円を3分割して3人の人に同じテーマで記事を書いてもらう事にしました。

3人もいれば1人ぐらいまともな人がいるだろうという考えです。

もし、全部が素晴らしければ時期を少し開けて全部投稿しようと考えています。

その場合はさらに単価が下がりそうですね。

いつから再開するのか?

実は既にもう再開してアップもしています。

ただ、どれが外注記事でどれが自己記事なのかは公開しない方針です。

理由としては、悪い記事には修正を加えてほぼ同じようなクオリティーにするからです。

それに私を見に来てくれる人はそれほどおらず、誰が書いているのかは気にしない人がほとんどだと認識しています。

なので、どれが外注記事なのかは公開しません。

どのくらいの頻度で使うのか?

頻度に関しては半分ぐらいの記事を外注しようとしています。

例えば、1ヵ月に30本の更新があれば、15本が外注になります(toto予想など記事以外の作品は含みません)

ただ、忙しい時には外注率が高くなるでしょうし、あまりにも売上が上がらない場合は外注を控えるようになってきます。

この辺は、臨機応変にその都度考えていきたいと思っています。

記事を書きたい方を募集します

当サイトでライターになりたい人を募集しています。

最初は330円で1本の記事を書いていただきますが、実力があれば1本1000円でご依頼いたします。

もちろん、月1本や週1本など自分のペースで構いません。

文字数としては1500文字~2000文字程度となります。

ジャンルに関しては特に縛りなどはございません。

少しでも興味のある人はぜひお問い合わせよりご連絡をお待ちしています。

コメントを残す