なぜ、ヤンキーは喧嘩が強いのか?

「ヤンキーって、何で喧嘩が強いのだろう」と疑問に思ったことはありませんか?

特に中学校や高校では圧倒的な武力で権力を握っています。

しかも、強いと言われる人に限って運動をしている訳でもなく、「何で?」と思うことだらけです。

そこで今回はヤンキーの喧嘩が強い理由について調べてみました。

 

家庭内環境の影響

ヤンキーと言われる種類の人たちの多くは、家庭環境があまりよくない状況で育ちました。

なので、小さな頃から親や兄弟から暴力を受けており、必然的に強くなる必要があったと言えます。

肉体的に強いのはもちろんですが、精神的にもかなり強いはずです。

なので、敵に回すと一番厄介な部類になります。

しかし、あくまでも我流の戦い方なので、格闘技や柔道・剣道など武術を用いれば、簡単に倒せます。

 

鍛えている

ヤンキーの中には、鍛えているという人もいます。

一般的には鍛えるなど”ダサい”と言われていますが、強くなるためには鍛えるしか方法がありません。

鍛え方は様々で、自宅でトレーニングをしたり、本格的なボクシングジムやスポーツジムに通う人もいるようです。

この手のタイプは、本当に強いですが、何か悪い事を企んでいるケースは稀です。

単純に強くなりたいと思っている人が多いようです。

 

部活動の影響

中学生になると多くの生徒が部活動に入ります。

そこで、剣道部や柔道部に入れば、必然的に一般の生徒よりも強くなります。

この手のパターンは、最初は普通の生徒だったが途中からヤンキーの道へ走ってしまうケースが多いです。

ただ、所詮は部活動で鍛えただけです。

全国レベルの選手であれば話は別ですが、市内で強いぐらいの選手であれば、普通の警察でも対処が出来るので、大きな問題につながる事は少ないです。

 

生まれつき体格がいい

ヤンキーの中には、めちゃくちゃ体格の良い人もいます。

これは、努力もせずに強さを手に入れたので、一番わがままになりやすいです。

武術を使えば、対処する事も出来ますが、体格差があり過ぎると、逮捕術を学んでいる警察ですら、手こずると思います。

ヤンキーに関わらずですが、体格差の大きな相手に喧嘩を売られたら、問答無用で逃げましょう。

 

見せかけ

ヤンキーの中で一番多いのがこの見せかけです。

顔が少し怖そうや、強い仲間といる事で強く見えているだけです。

実際に戦ってみると、数分で勝ってしまう事もあります。

特に体格の小さいヤンキーは、99%このパターンです。

何もビビる事はありませんので、堂々としていましょう。

 

以上、ヤンキーが強い理由として考えられる事でした。

これ以外にもあると思いますが、90%以上はどれかに該当します。

そして、全国のヤンキーの50%以上が「見せかけ」です。

コメントを残す