Spotify遂に日本上陸!!

36 views

音楽聞き放題配信の先駆者で世界一のSpotifyが日本でもついに、リリースされました。

確か記憶によると、2~3年前からずっと、日本でも間もなく開始されると言われ続けて、ようやくと言った感じです。

Spotifyを知らない人もいると思うの簡単に説明をしていきます。

 

Spotifyって何?

世界的に音楽の違法ダウンロードが問題となり、それを何とかしようと言う事で生まれた企業だと言われています。

本社はスウェーデンで2008年よりヨーロッパを中心に世界的にサービスを提供しており、現在では1億を超えるユーザーを抱え、世界一の音楽定額配信サービスになっています。

このサービスのすごいところは、無料でも使えるサービスだと言う事です。

他の音楽聞き放題は、1000円前後の費用を払い音楽を聴くスタイルなのですが、広告付き+好きな曲が選べない(ラジオスタイル)で我慢できるのであれば、お金がかからないのです。

もちろん、好きな曲を聴く有料プランもあり、それぞれのスタイルに合わせてプランが選べます。

 

配信曲のラインナップは?

定額音楽配信と言うと、好きなアーティストや最新曲が配信されていないと言った問題点があります。

この記事を書いている今現在は把握できていないのですが、おそらく、Spotifyも同じで全ての曲が配信されているわけではないと思います。

特にジャニーズ系はネットに否定的なため皆無である可能性が極めて高いです。

 

招待コードって?

この記事を書いている現時点では、日本での利用登録に招待コードを必要とします。

私は、Spotifyの日本語ページが開設された直ぐ後に、メール登録を済ませていたのですが、今現在招待コードは届いていません。

おそらく、ネットを見る限りでは招待コードを持っている人はおらず、現実的にまだ利用している人は、全くいない状況だと考えられます。

 

いつから使えるの?

既に日本での発表も終えており、日本でのリリースも開始されたことになっているので、サーバーの負荷を考慮しながら、徐々に招待コードを送るのではと考えられます。

具体的に日にちは、分かりませんが、ネットの予想では10月中旬~下旬だそうです。

私は10月1日より前には、一定数のユーザーに招待コードが配られるのではと予想しているのですが、微妙なところです。

 

日本で主流となるのか?

今現在も多くの定額音楽聞き放題サービスがあり、私がすぐに言える範囲でも「AWA」「LINEMusic」「AppleMusic」「GoogleplayMusic」「レコチョクベスト」「KKBOX」「楽天Music」の7サービスがあります。

これに加え、「うたぱす」や「dヒッツ」「スマホでUSEN」などラジオ型の聞き放題サービスを加えるとライバルが多すぎるかと思います。

ただ、圧倒的な音楽数と独占配信があれば、勝てる可能性が極めて高く、日本でも主流のサービスになれるはずです。

しかし、日本ではいまだにCDが圧倒的なシェアを握っています。

これを考えると日本での成功は難しいと予想しています。

しかし、今後は間違いなく聞き放題が主流となります。

ぜひ、アーティストの皆様には聞き放題に積極参加していただき、音楽業界から不正をなくし、盛り上げていてくれればと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す