M1Mac Book Airはアリなのか?パソコン初心者でも分かる数値など一切なしの解説

M1MacBook Airを購入してから3ヶ月ほどが経過したのですが、難しい性能の数字などを抜きにして、アリなのか無しなのかを個人的な意見を交えながら解説していきたいと思います。

まず、私の使ってるMacBook Airですが、容量は1TB、メモリは16Gとカスタマイズモデルです。

値段的には税込18万円ほどなので決して安くはありませんが、性能を考えるとかなり割安です。

ということで、結論を言ってしまうとM1MacBook Airは絶対購入すべきです。

と言われても、私がM1MacBook Airでどんなことをしているのか、どんなことなら出来るのか気になると思います。

私が普段、M1MacBook Airでやっていることをまとめましたのでご覧ください。

ブログの執筆

まずは、ブログを2つ運営しています。

一つ目は、今ご覧いただいている「リドルパズル」です。

更新頻度は少ないですが、このような雑多記事を書いています。

使用しているソフトは、WordPressを使うためのブラウザー(Safari)と、画像加工するためにIllustrator、Photoshopを利用しています。

もう一つのブログは「toto予想サイト」です。

こちらは、サッカーくじ「toto」の予想を公開しているブログなのですが、リドルパズルと同じく、ブラウザー、Illustrator、Photoshopを使っています。

これぐらいであれば、全く問題なく使えます。

ただ、少し重たい画像をPhotoshopで加工するときは、少し時間がかかりますが、それでも普通に動いてくれます。

サイト運営

ナゾのシマという、謎解きサイトを運営しています。

こちらも、WordPressで運営しているのでブラウザーを使っているのですが、簡単なプログラムを自分で作って組み込んでいるので、AdobeのDreamweaverと、Illustratorを使っています。

本当に色々な機能を組み込んでいるので、ファイルの数は膨大なのですが、それでも問題なくDreamweaverも動いてくれます。

動画編集

実写チャンネルと、ナゾのシマの簡単なアニメーションチャンネルの二つを運営しており、premierProと、aftereffectを利用しているのが、全く問題ありません。

もちろん、すごく複雑なエフェクトを使うときは、若干カクつきますが、書き出しなどには問題なく、編集作業もストレスがありません。

書き出し速度に関しても全く問題なしです。

といっても、これまで動画編集をあまりしたことないので、良いパソコンがどれぐらい速いのかわかりませんが、これまでのMacBook Airで1時間かかっていた書き出しが、15分ぐらいになるぐらい速い感じでした。

まとめ

M1MacBook Airは間違いなく買いです。

正直、メモリは8GBでも全く問題ないと思います。

容量についても512GBもあれば十分です。

アマゾンならポイントももらえるので、公式で買うよりお得です。

ぜひ、気になっている方は買ってください!

最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 512GB SSD) – ゴールド

コメントを残す