約束を守れない人と付き合わない方法

皆さんの周りに約束の守れない人はいませんか?

プライベートならまだしも、仕事においても約束を守れない人も私の周りには大勢います。

プライベートなら、そもそも関係性を断てば付き合わなくてもいいのですが、仕事においては上司やお客さんなど、どうしても付き合わなければならない場面もあります。

そこで、今回は仕事においても約束を守れない人と付き合わない方法を考えてみました。

 

「目には目を歯には歯を」同じことを仕返す

約束の守れない人の特徴としては、約束を守ってくれない苦痛を理解していない事がほとんどです。

ですので、自分がされて初めて気がつくことも多く、とことんやり返せば問題ありません。

もちろん、それが上司であってもお客さんであってもです。

上司であれば、嫌われて別の部署に飛ばされる事もありますが、それはそれでラッキーでしょう。

また、嫌がらせを受けるようになるのであれば、迷わず労働基準監督署に通報すれば問題ありません。

お客さんであれば、嫌われれば来なくなります。

営業であれば、お客が減って困ると感じるかもしれませんが、そんな面倒な客に時間を取られるぐらいなら、別のもっといい関係を築けるお客さんを探した方が効率的です。

 

はっきりと言う

やり返すなど回りくどい事が嫌いな人は、はっきりとい言う事で、今後の関係性が良くなる事もあります。

もちろん、関係性が悪くなる事もありますが、それはそれでラッキーです。

面と向かって、指摘するのは難しい事だと思いますが、約束を守らない方が圧倒的に悪いので気にする必要は全くありません。

伝える方法としては、直接言葉で話すのが一番ですが、なかなか難しいと思うので、メールなどの文章でも構いません。

 

無視をする

最終的な手段としては無視というてもあります。

仕事において無視ができる人は相当な人だと思いますが、約束を破る=裏切り行為なので無視ぐらいは当たり前に起きても問題ありません。

流石に無視をされると、相手も考え直すであろうし、それで考え直さない人など、付き合う価値もありません。

ぜひ、強い人間になって、無視を決め込んでください。

 

いずれの方法も、相当勇気のいる事ではありますが、約束を破るという事は、それほどの行為が許される事だと私は思っています。

もちろん、一度や二度の話でやり返すのは、器の小さい人になってしまいますが、日常的に約束を守らない人であれば、仕方がありません。

時間=命であり貴重な財産を奪われている事を理解してください。

コメントを残す