マイカーを捨ててタクシー&レンタカーにすると年間8万円の節約になる!

タクシーを使っていると聞くと”お金持ち”のイメージが強いですが実はそんな事もありません。

都内近郊では、マイカーを保有している方がタクシーを利用するより、費用が莫大でお金持ちと言えます。

もちろん、それがたとえ軽自動車だとしてもです。

そこで今回は東京近郊において、”マイカー”と”タクシー&レンタカー”どちらがお得なのかを比較してみました。

 

前提条件

シミュレーションをする前に、車を利用する前提条件を定めたいと思います。

・家族4人で暮らしており車を使うのは夫婦のみ

・1ヵ月で10km圏内の買い物が1回

・1ヵ月で5Km圏内の買い物が3回

・1ヵ月で3Km圏内の買い物が4回

・4か月に1回の割合で長距離の車移動がある

以上の条件で車を利用するとします。

割と都内では一般的な使い方かと思います。

地方では通勤で車を利用する事も多いですが、都内では電車通勤が殆どなので、

 

マイカーの場合

1ヵ月の費用

車両購入費のローン(5年)・・・21000円

駐車場代・・・20000円

ガソリン代・・・1200円

合計・・・42200円

 

1年間の費用

自動車税・・・34500円

自動車重量税・・・7500円

自賠責保険・・・12000円

民間保険・・・60000円

車検費用・・・35000円(2年で7万円と仮定)

定期乗車以外のガソリン代・・・15000円

1ヵ月の費用×12ヶ月・・・506400円

合計・・・670400円

 

10年間の費用

10年間の費用は67万円×10年間=670万円-126万円(5年分のローン)=544万円になります。

もちろん、これにプラスして修理費などが発生したり、オイル交換や洗車などメンテナンスも加わります。

なので、あくまでも概算ではありますが年間560万円程度はかかると思います。

今回は普通自動車を想定しての費用ではありますが、SUVや高級車となると、さらに値段が高くなります。

 

タクシー&レンタカーの場合

1ヵ月の費用

10km圏内の買い物の往復・・・8000円

5Km圏内の買い物の往復×3回・・・12000円

3Km圏内の買い物の往復×4回・・・12000円

合計・・・32000円

 

1年間の費用

レンタカー代×3回・・・60000円

ガソリン代・・・30000円

1ヵ月の費用×12ヶ月・・・384000円

合計・・・474000円

 

10年間の費用

10年間の費用は47万4000円×10年間=474万円になります。

自ら運転をするのは、レンタカーを借りた時だけなので、事故や違反のリスクも少なく安全面を考えてもタクシー利用は優れています。

 

10年間で86万円の節約に成功

自動車を捨てて、タクシーとレンタカーを利用する事で、10年で86万円もの節約に成功したことになります。

年に換算すると8万6000円と言う事なので、高級ブランドを買ったり、家族で旅行にも行けちゃいます。

もちろん、今回の計算は車の利用回数が少ない人を仮定したものなので、皆さんは自分自身の利用状況で再計算してみて下さい。

きっと、タクシーとレンタカーに乗り換えたくなる人が9割だと思います。

コメントを残す