東海道新幹線をお得に利用できるエクスプレス予約とは?メリットやサービス内容のまとめ

パソコンやスマホからいつでもJR東海のチケットを予約できるサービスに「エクスプレス予約」があります。

東海道・山陽新幹線の列車の指定席・自由席を予約でき、チケットレスサービスも利用可能です。

エクスプレス予約は会員専用のサービスのため、始めに登録することが必要です。

エクスプレス予約は窓口などに並んでチケットを購入するよりも、時間をかけずに割引料金で購入できるというお得なサービスになっています。

エクスプレス予約のメリット

エクスプレス予約のメリットには以下が挙げられます。

  • いつでも会員価格で購入
  • 何度でも無料で予約の変更可能
  • チケットレスで乗車
  • 指定席の選択可能
  • 601キロ以上で往復割引
  • 一般の発売開始日よりも早い予約
  • 発車直前までキャンセルや変更可能

エクスプレス予約の利用

エクスプレス予約を利用するには、以下の2つの方法があります。

1.エクスプレス会員

エクスプレス用のクレジットカードに入会し、「エクスプレス会員」になります。エクスプレス用のクレジットカードには、「JR東海エクスプレスカード」または「J-WESTカード(エクスプレス)」、「ビューカード(エクスプレス特約)」があります。

2.プラスEX会員

手持ちのクレジットカードに「エクスプレス特約」を付け、「プラスEX会員」になります。三井住友カード、三菱UFJニコスカード、JCBカード、イオンカードなど、ほぼすべてのカードで加入できます。

エクスプレス会員、プラスEX会員ともに年会費は1,000円(税別)です。

なお、東京~新大阪間を一度でも利用すれば、その割引だけで元が取れます。

年に何度か東海道・山陽新幹線を使う人ならば、絶対に使わないともったいないサービスです。

エクスプレス予約のサービス内容

エクスプレス予約では以下のサービスを利用できます。

1.EX予約サービス

EX予約サービスを利用すると、通常の紙きっぷより安い価格で指定席券、乗車券を購入できます。利用日の当日でも購入でき、座席数に制限もありません。

また、EX予約専用カードを改札にタッチするだけで改札口を通過できます。

EX予約サービスでは東海道新幹線、山陽新幹線の各列車の指定席が購入できます。

片道が原則ですが、601kmでは往復割引もあります。

購入できるのは利用開始日の1ヶ月前から乗車日当日の列車出発4分前までです。

2.EX早特

EX予約サービスでお得なのが、「EX早特」です。

乗車の3日前(23:30)までに購入すると、割引価格になります。

片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。

ただし、東海道・山陽新幹線の主要駅間で、列車・区間・席数が限定されています。

なお、在来線特急への乗継ぎ割引は適用されず、片道601km以上であっても、往復割引は適用されません。

予約列車の予約座席に限り有効です。

他の列車や同じ列車の自由席などは利用できず、乗り遅れた場合に後続列車の自由席に乗ることもできません。

3.e特急券

エクスプレス予約会員専用の特急券です。

東海道・山陽新幹線の各駅間で設定されています。

購入は利用開始日の1ヶ月前から乗車日当日の列車出発6分前までできます。

指定席の価格は駅窓口で購入する自由席特急券とほぼ同じか、少し安い価格で購入できます。

e特急券には自由席と指定席の価格の違いはありません。。

きっぷの受取は、JR東海・JR西日本各駅の窓口もしくは券売機・受取り専用機で行えます。

なお、e特急券だけでは新幹線に乗車できないため、別に「乗車券」を購入する必要があります。

当然、乗車券に割引はありません。

エクスプレス予約の変更

エクスプレス予約で予約・購入したきっぷは、駅での受取前またはEX予約専用カードで改札口を通過する前ならば、何度でも手数料無料で変更できます。

変更手続きはエクスプレス予約のホームページ上で行います。

エクスプレス予約変更の手続は以下になります。

なお、変更の場合、クレジットカードで変更後の切符を支払った後で、変更前の切符が払戻されます。

従って、クレジットカードの利用限度額に注意が必要です。

変更受付時間:5:30~23:30

変更条件:エクスプレス予約専用ICカードによる改札入場前、または切符受取前で予約している列車の発車時刻前(自由席の場合は乗車日当日(23:30)まで)

変更後の列車:発車時刻4分前までの列車

変更可能期間:初回購入日から3ヶ月以内の乗車日の間

早特商品:予約変更時点で3日以上先の列車の場合は同じ早特商品として変更可能ですが、予約変更時点から2日以内の場合は商品が変わるため、差額が生じます。

なお、片道商品と往復商品を相互に変更することはできません。

エクスプレス予約の領収書

新幹線をエクスプレス予約で利用した場合は、領収書が発行されないため、自分でWEB画面から発行します。

乗車翌日以降から3ヶ月間何度でも発行が可能です。

領収書の発行は以下の手順で行います。

1.エクスプレス予約にログインします。

2.メイン画面の「ご利用履歴・領収書の発行」を選択します。

3.「Web領収書」が選択されているので、「OK照会する」をクリックします。

4.乗車した列車が表示されるので、発行したい対象の「領収書表示」を選択します。

5.領収書画面で会社名や個人名を入力し、「印刷」をクリックすれば印刷ができます。

なお、乗車した当日に領収書が必要な場合や、手書きの領収書が必要な場合は窓口で発行してもらえます。

コメントを残す