20代前半AGA治療の記録 <3回目>

「20代前半だけど髪の毛が薄くなってきた」

そんな悩みを抱えている若者はいませんか?

私もその一人で最近、髪の毛が薄くなってきたことに本気で悩むようになりました。

この記事は、そんな20代前半の男性に希望を与える事を目的にAGA治療の全貌をまとめています。

そして、今回は治療から3回目の記録です。

どのように効果が出ているのかご確認ください。

ちなみに1回目をまだ読んでないという人は、ぜひそちらからお読みください。

20代前半AGA治療の記録 <1回目>

 

治療8日目

薬を服用して8日目が経ちましたがそれほど変化はありませんね。

さすがに、1週間では効果が見られないようです。

おそらく、2週間目もこんな感じで効果が今一つだと思いますがじっくり耐える時なので気にせず行きましょう。

ちなみに1日目の画像がこちらです。

 

治療9日目~14日目

特に大きな変化はないので一気に見ていきたいと思います。

2週間目に入り、かなり初期脱毛が激しくなったように思います。

画像でみても、明らかに薄くなっているのが見えますし、実際にドライヤーでも抜け毛が多くなりました。

ただ、この現象は2週間から1ヵ月程度なので気にする必要はないと思われます。

意外と、この初期脱毛に悩まれる人も多いようですが、こればかりは避けようがありません。

薬の作用で新しい髪を生やそうとするのですから、古い髪は自然と落ちてしまうのです。

病院でも、この部分を丁寧に説明してくれますが、中には想像以上に・・・と言う人もいるようです。

期間や抜ける量には個人差がありますので、あまりにも長期間でない場合は気にしなくて大丈夫です。

 

1週間に1回のペースで更新します!

このAGA治療シリーズは1週間に一回のペースで更新していきます。

少しでも薄毛に悩んでいる人がいましたら、私の治療結果をもとにぜひ、受診してみてはいかがでしょうか。

20代前半AGA治療の記録 <4回目>は3月10日公開予定です。

20代前半AGA治療の記録 <4回目>

コメントを残す