ブログで1万円を稼ぐまでにやった事

私がブログを運営し始めたのが8年ほど前です。

その頃からアドセンスとアフィリエイトで収益を上げると言う構造は変わっていないのですが、始めた当初は全く稼げない時期が長く続きました。

正確には覚えていないのですが、ブログでの総収入が1万円を超えるまでに2年ぐらいかかったと思います。

現在でも、それほど稼げているわけではありませんが、お小遣いぐらいの収益は毎月達成できています。

そこで、今回は総収入が1万円を超えるまでにやった事をまとめてみました。

半年間は毎日更新

ブログを始めた当初は、Wordpressを使っておらず、1ページごとにHTMLをアップすると言う、なんとも古典的な方法でブログを運営していました。

今ではあり得ない方法ですが、当時はHTMLしか理解出来ていなかったので、それが普通だと思っていました。

なので、1記事作る為に文章を作成するのはもちろん、トップページからのリンクや、記事一覧ページの修正など、めちゃくちゃ作業量が多く、本当に時間ばかりかかっていました。

ただ、学生だったと言う事もあり、始めてから半年間程度は毎日更新を続けるだけの時間がありました。

もちろんですが、アクセスは全くなく、収益も発生するはずがありません。

記事の内容としては、今と同じような雑多な感じなのですが、今以上に内容が薄く、本当に無駄な毎日更新だったと思います。

ちなみに、その当時の記事については、Wordpressに移行した時に全て削除していますので、見る事は出来ません。

と言うより、見せれるような内容ではないです(笑)

toto予想専門サイトを開設

2013年ごろから、サッカーくじtotoの予想専門サイトを開設しました。

ちょうど、ブログを始めて半年~1年ぐらいだったかと思います。

この頃には、雑多ブログの方は完全に更新をストップさせ、toto予想専門サイトに集中していました。

もちろんですが、この頃もWordpressの存在をしらなかったので、1ページごとにHTMLを作成してアップし続けていました。

最初はアクセスも増えず、このサイトも失敗かなと思ったのですが、半年~1年間ぐらい根気強く更新を続けた事で、徐々にですがアクセスが得られるようになりました。

と言っても、1日に30PVもあれば上出来です。

当たり前ですが、それでは広告費が得られるはずがありません。

しかし、totoの知名度が徐々に上がりつつあったことと、競合相手が少なかったこともあり、1年が経ったぐらいから「toto予想」など需要の高そうなワードで検索上位を取る事が出来ました。

そうすると、1日に1000PVが当たり前となり、多い日には3000や4000PVを得られていました。

これだけのアクセスがあれば当時はPCからの流入がほとんどで、1クリック辺りの単価も高かったこともあり、1万円を稼ぐ事など容易いです。

つまり、1万円を稼ぐまでにかかった期間は2年ぐらいですが、徐々にと言う感じではなく、2年目のある日を境に一気にと言う感じです。

雑多より専門サイトの方が稼ぎやすい

ブログを始めるのであれば、雑多ブログより専門サイトの方が明らかに稼ぎやすいです。

私も専門サイトにしたからこそ、ブログの総収入が2年で1万円を超える事が出来ました。

もし、あのまま雑多ブログを続けていれば、間違いなく1万円も稼げていないと思います。

少なくとも1万円を稼ぐまでは専門性で勝負しましょう。

私も1万円を稼いただ後に、同じドメインを使って雑多ブログに移行しました。

そうすると、ドメインの信頼性も上がっていたのか、雑多記事でもアクセスが取れるようになってきました。

もちろん、toto予想の需要は現在でも高いですが、雑多記事も相当アクセスを得ています。

雑多ブログの方が、記事のネタが豊富にあり、運営しやすいですが、それに負けてはいつまでも稼げません。

ぜひ、今からブログを始めるのであれば、専門サイトに特化してください。

そして、雑多に興味があるのであれば、ある程度アクセスを集めた後に実行していく事をオススメします。

コメントを残す