副業を禁止する会社は辞めるべきなのか?

新型コロナウイルスの影響もあり、これまで副業に全く興味のなかった人も興味を持つようになりました。

実際に自粛期間中にブログやYouTubeを始めた人や、Uber Eatsやスーパーマーケットでバイトを開始した人も多いのではないでしょうか。

しかし、これらが出来るのは全て副業が許可されている会社で働く人たちです。

公務員や多くの大企業ではほとんどが副業禁止で、たとえ収入が減ったとしてもまかなう事が出来ません。

これまでは、それでもよかったのかもしれませんが、これからの時代は違います。

たとえ大手企業であっても安定とは言えず、副業を解禁する企業も増えてきました。

そこで、いまだに副業を禁止しており、今後も解禁の可能性がない場合、その会社を辞めるべきなのか考えてみました。

個人的には辞めるべきと考える

私個人の意見では辞めるべきだと考えています。

理由は、リスクが大きすぎるからです。

コロナウイルスのような事が今後再度起きないとは言い切れません。

もしかしたら、次はもっと状況がひどい可能性もあります。

そんな時に会社が絶対に助けてくれる保証がどこにあるのですか?

だったら、平時から緊急事態に備えて第二の収入源を確保する方が賢明な判断だと思います。

ブログにしてもYouTubeにしても、Uber Eatsやスーパーマーケットのバイトにしても、緊急事態にすぐ始められるとは限りません。

特にブログ、YouTubeはすぐに収益化できる副業ではありません。

長い年月をかけて育ててやっとお金になるものです。

だったら、今からやり始めるしかないのです。

もちろん、普通のバイトだって同じです。

緊急事態には最小限のシフトで回していく事になると思います。

だったら、雇う側も未経験ではなく、普段から慣れている経験者の方が良いですよね。

こういったリスクを考えると辞めるべきなのではと考えます。

いつ辞めるのか?

次に考えるのはいつ辞めるのかという事です。

辞めると言っても生活がありますから簡単に辞めるわけにはいきません。

なので、出来るだけ早くというざっくりした目標で大丈夫です。

普段であれば、すぐにでも転職できるぐらい売り手市場なのですが、コロナウイルスの影響で完全に買い手市場になってしまいました。

ですので、あなたの持つスキルによって異なりますが、半年~1年ぐらいはかかるものだと思ってゆっくり転職活動をしましょう。

もちろん、条件は副業OKの企業です。

どんなに給料が低くても構いませんが、そこだけは外さないでください。

副業する余裕が無ければ転職する必要なし

もし、今の会社で年収2000万円や3000万円の給料をもらい、副業する余裕が無いのであれば、無理に転職する必要はないです。

それだけもらっているのであれば、余ったお金を投資に回すこともできます。

リスクが伴いますが、そちらの方がよっぽど効率よく稼げます。

ただ、営業職などで今後はこの数字を維持できないのであれば、見切りを付けるのもアリだと思います。

いずれにしても、今後の事を想像して決めるのが一番だと思います。

辞める前に少しやってみるのもアリ

職務規定違反になりますが、辞める前に少し副業をしてみるのも良いと思います。

理由は、副業と言う働き方が合っていない人もいるからです。

どうしても、副業をするとなると自分のプライベートを犠牲にする必要があります。

平日であれば、ほとんどが仕事をしている状況になってしまいますし、休日もこれまでのようにゆっくりできません。

もし、その生活が合わないのであれば、無理に辞める事はないと思います。

バレてしまう危険も伴いますが、今の状況であれば少しくらい許してくれる企業が大半です。

だったら、今がチャンスと思って一度やってみてください。

もちろん、自己責任でお願いします。

コメントを残す