ブログを書きたく無い時どうすればモチベーションをアップできるのか?

ブログをやっているとどうしてもヤル気が起きず、ブログを書きたく無い日というのもあります。

私も最近は減りましたが、少し前まではそんな日が毎日でした。

しかし、何日も休んでしまうと更にヤル気をなくしてしまい、そのまま更新作業を一切しなくなってしまいます。

そのようにして、ブログを始めたものの数ヶ月で撤退した人は何人も見てきました。

そこで、私流のモチベーションの上げ方をご紹介いたします。

作業環境を変える

私が最近よくやるのが作業環境の変更です。

今までは自宅で作業をしていたのですが、最近はコアワーキングスペースやカフェなどで作業する機会が多くなりました。

そうする事で、この場所代を取り返さなければと思いヤル気が出ます。

ただ、コロナウイルスの感染拡大防止のためむやみに外出できない事もあります。

そう言った時は、UberEatsを利用して高めのドリンクを頼みます。

そうすると、このドリンク代を取り返さなければと思い同じようにヤル気が出ます。

やはり、人というのは投資した分のリターンを求めます。

少ない金額でも投資さえすれば、それを取り返す事をモチベーションに頑張れると思います。

とりあえず短い文章でも更新してみる

モチベーションを上げるもう一つの方法としてとりあえず短い文章でも更新してみることです。

スポーツでも同じ事が言えますが、いきなり頑張ると怪我をしてしまいます。

ブログも同じでブランクの期間が長ければ長いほど、長文を書くとヤル気がなくなってしまいます。

なので、最初は短い文章でなおかつ、調べなくても知っている知識について書きましょう。

私の場合は、自己啓発系の記事がそれに該当します。

とにかく自分の思いや考えを打つだけなの何も考えずに書き終えます。

ちなみに、これも普段の私をそのまま書いているだけなので比較的ラクに書けています。

どうしても外せない予定を2〜3時間後に入れる

私の場合、時間に余裕のある時ほどヤル気が出なくなります。

なので、どうしてもブログを書きたい時は、外せない用事を入れます。

例えば、今から3時間後に友達と遊ぶ約束を入れるとします。

準備に30分、移動に1時間かかるので1時間30分の余裕な時間ができます。

この時間を逃せば、今日はブログを諦めるしかありません。

そう考えると何故かヤル気が起きてきます。

ただ、注意点としては余裕な時間が少なすぎると諦めてしまうと言う事です。

私の場合は1時間あれば何とか頑張ってみようと思える最低ラインです。

人によってこの時間は大きく異なると思いますが、科学的にもこの方法は有効である事が証明されている論文もありますのでぜひ試してみてください。

以上が私のブログがどうしても書きたく無い時に使う手法でした。

ブロガーさんなら誰にだって一度ぐらいはあると思います。

だからと言って、諦めるのではなく何とか自分をコントロールして続けられるように頑張ってみてください。

そうする事で、成功にも近くはずです。

コメントを残す