未経験から動画編集技術を学ぶ効率的な方法とは?

これからは『動画の時代』と言われるほど、個人でも動画の配信が当たり前となりました。

実際に私の知り合いにも自分でYouTuberとして配信する人が数名おり、今後はさらにその数が増えてくるのだろうと思っています。

しかし、いざ未経験から動画の編集をしようと思っても、Adobe premiereProの操作方法すら分からない事でしょう。

では、こういった場合、どうするのかと言うと、スクールに通って学ぶのが一番です。

しかし、調べてみる限りスクールと言うものは非常に高額で5万円~10万円ぐらいの費用が掛かります。

正直言って、詐欺に近いぐらいの値段設定です。

動画で食べて行こうというのにいきなり10万円ぐらい飛んでいくのは非常に厳しいです。

そこで、今回はスクールに通わず効率的に学べる方法をご紹介します。

実際に1本の動画を作ってみる

私が実際に行った学びの方法は実際に1本の動画を作ってみる事です。

なんの操作方法も分かりませんが、とりあえず動画を撮り、パソコンに取り込み、動画ソフトを立ち上げ、やってみたい事を検索し、実際に操作するという流れです。

①動画を撮る

②パソコンに取り込む

③動画ソフトを立ち上げプロジェクトを開く

④やってみたい事を調べる

⑤実際に操作してみる

非効率ではありますが、覚えるという意味では一番効率的です。

正直、無料のセミナーみたいなものを動画で視聴しましたが、それよりも実際に自分で実践した方がよっぽど覚えが良いです。

最初の第一歩は、これ通りにすればOK

調べろと言われても、最初のプロジェクトを作る部分からわけが分からないという人も多いと思います。

そういった人は、こちらに書かれている手順通りに進めれば、とりあえず初期設定は出来ます。

初期設定さえしてしまえば、あとは調べながら出来ます。

実際に私もつまずいたのは、初期設定の部分です。

どんな設定にすればいいのか分からず、かなり迷いました。

しかし、このサイトでは詳しく紹介されていたので、これ通り進めれば問題なく初期設定が出来ます。

どうしてもスクールに通いたい場合

個人的にはスクールなど通わなくても十分に学べると思いますが、どうしても早くセンスの良い動画を作りたいのであれば、やはりスクールに通うのがベストです。

ただ、中には10万円を余裕で超えるスクールも存在します。

そんな中、比較的良心的で内容的にも価値あるものを二つご紹介します。

もし、どうしてもスクールで学びたいという人はどちらかをお勧めします。

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】 SkillHacks(スキルハックス)

コメントを残す