Vlogって需要あるの?

皆さん、Vlogってご存知ですか?

ブログのビデオ版で、日々の生活を動画にすると言う物らしいですが、個人的にはこれのどこに需要があるのかと思ってしまいます。

有名人ならまだしも、一般人の私生活を覗き見したいなんて需要がどこにあるんでしょうか?

と、疑問に思いながらもYouTubeを見てみると、様々な人がVlogを投稿しており、それなりに再生されています。

そこで、思ったのが「やってみよう」と言うことです。

と言うことで、とりあえず動画を撮ってみました。

まず、一本目はPC作業をしているだけの映像です。

たぶんですけど、1回も再生されないと思いますが、とりあえず作ってみました。

Vlogの大変なところ

作業動画をVlogと言っていいのかはさておき、とりあえず動画作りで大変なのはテロップを入れる作業です。

「ゆうすけのなんでも解説チャンネル」という別のチャンネルもやっているのですが、こちらはプレゼンを使って、テロップを一切使っていません。

なので、編集もほぼ無いのですが、Vlogは基本的にテロップが必須で、とにかくテロップ入れが大変です。

特に私の場合、しゃべらないスタイルにしようと思ったので、テロップがコンテンツといっても過言ではありません。

約45分の動画ですので単純に5秒に1つのテロップとしても、540枚のテロップが必要になります。

1枚のテロップを入れるのに、30秒かかったとすると、4時間30分もかかります。

こんなに大変になるとは思っていなかったので、とりあえず最初の1本目は40枚ほどテロップを使って、あとは「作業中・・・」とだけ表示させました。

まぁ、BGMを入れているので作業用動画としてみていただければ嬉しいのですが、全く価値がない動画であることは確かです。

なので、一瞬でも再生していただけると嬉しいです。

とりあえず、続けてみます

需要があるのか、無いのか、よくわかりませんがとりあえず続けてみます。

正直、何が当たるかもわかりませんしね。。

コメントを残す