1年に1回はサブスク契約を見直そう!気をつけて契約していたつもりが年間4万円も損をしていました

あなたはどれぐらいサブスクサービスにお金を使っていますか?

一応、サブスクという言葉を知らない人のために、説明しておきますと、サブスクとは、月額定額のお金を支払う事でサービスが使い放題になる仕組みのことです。

アマゾンプライム、LINE MUSIC、マネーフォワードなど、私自身も沢山のサブスクを利用しています。

しかし、ふと思ったことがあります。

「本当に全部使っているんだっけ?」

1ヶ月1000円未満のサービスが多く、安いのでとりあえず入ってはいるが、実際は使っていないというサービスもあります。

そこで、今回はこの機会にサブスクを見直そうと思って、私の入っているサブスクを全部ご紹介します。

ぜひ、皆さんも一緒にサブスクの整理をしましょう。

アマゾンプライム

アマゾンプライムは、お急ぎ便の送料が無料で使えたり、プライムビデオなど様々なコンテンツを利用できるサブスクです。

アマゾンを利用しているユーザーの半分以上は加入しているのではないでしょうか。

今後値上げの噂もありますが、年間4900円で利用できる割安サービスなので、このまま使い続けていきます。

LINE MUSIC

LINE MUSICは音楽のサブスクサービスです。

音楽については、どこを利用しても楽曲リストに大差はありません。

なので、どこを使ってもいいのですが、料金もほぼ同じなので一番使いやすいLINE MUSICを利用しています。

通常であれば1ヶ月980円ほどかかりますが、ファミリープランを家族3人で利用しているので、年間4666円で利用している計算になります。

最近はあまり使っていませんが、年間5000円未満で音楽が聴き放題ならこのまま継続して使ってもいいと考えています。

マネーフォワードME

マネーフォワードMEは家計簿管理アプリです。

無料でも使えるのですが、口座の登録数に上限があったり、広告が表示されたりするので、年間5300円の有料サービスを使っています。

基本的にカードでしか買い物をしないので、アプリと連携しておけば、自動的に家計簿が完成する仕組みになっています。

毎月、どのぐらい使って、自分の資産がどのぐらいあってという情報が一目で見れるので、かなり便利なアプリです。

ぜひ、使っていない人は無料版でもいいので使ってみてください。

マネーフォワードクラウド 確定申告

こちらは家計簿ではなく、事業で得た収入を管理するクラウドソフトです。

こちらも口座に連携することで、確定申告が簡単になるのでずっと使っています。

また、簿記の知識がなくても、バランスシートや損益計算書を作れるので、財務の状況が一目でわかります。

個人事業主はもちろん、どんな企業でも使える会計ソフトなので、ぜひ使ってみてください。

ちなみに金額は11760円のプランを利用しています。

Adobeクリエイティブクラウド

Adobeのサブスクは、IllustratorやPhotoshopなどを利用するために使っています。

正規の料金ではなく、デジタルハリウッドなどを利用してアカデミック版を購入しているので年間4万円ぐらいで払っています。

普通に買うと安くても6万円ぐらいするので、絶対にこういったサービスを利用するべきです。

こちらも、ブログや動画で利用しているので使い続けます。

Adobeストック

Adobeストックは、Adobeが用意する素材をダウンロードできるサービスです。

月10枚の画像やテンプレートをダウンロードできるプランを契約しているのですが、月額3800円もかかります。

使っているのであればいいのですが、あまり使っていないので本当にもったいない契約です。

ただ、途中解約ができなかったりと面倒な制約が多いので、解約できない状況です。

年間4万円近くも損をしているので、早く止めれるようにしたいと思います。

写真AC

写真ACはAdobeストックと同じように素材がダウンロードできるサービスです。

ただ、こちらは月額料金を払うとダウンロードし放題になります。

さらに、私は月額500円の時に入会しているので、500円で素材がダウンロードし放題になります。

今登録しようと思うと、月額1000円以上かかるようで、今もなお少しずつ値上げを繰り返しているようなので、登録を迷っているなら早めに登録した方がいいかもです。

音読さん

音読さんは入力したテキストを合成音声で読み上げてくれるサービスです。

こちらは、YouTubeチャンネルのナレーション用に契約をしています。

月額1000円ほどで20万文字を読み上げてくれて、著作権などを気にせず、使えるので助かっています。

ただ、年間12000円と考えると、少し高いような気もするので、そろそろ自分でナレーションを頑張ってみようかと検討中です。

Microsoft365

Microsoft365はワードやエクセルなどのOffice製品、ワンドライブが使えるサブスクサービスです。

年間12000円ほどで、Officeとクラウドストレージが使えるのでかなり便利です。

正直、Macを使っているのでOfficeを使うことはあまりないのですが、ワンドライブが1TB分付いてくるので、それだけで十分価値があります。

iCloudにすれば、同じような金額で2TB分のストレージが契約できるのですが、そんなに使わないので、それだったら、少ないとは言え多少は使うOfficeを使わせてもらった方がお得なのかと考えています。

エックスサーバー

ブログを運営するためのサーバーとしてエックスサーバーを月1000円で契約しています。

3つのブログを運営しており、月間10万アクセスほどあるのですが、安定して動いてくれているので文句はありません。

また、無料で独自ドメインも使えているので、他のサーバーよりもお得です。

もっと安いサーバーもありますが、安定性を求めるならエックスサーバーが一番です。

年間4万円の損失

今回、調べてわかったのは使っていないAdobeストックに年間4万円の損失が出ていることです。

カードの明細を見ながら確認したので、漏れはないと思いますが、これ以外にも忘れている契約があるかもしれません。

かなり頑張って管理している私でも、このように解約出来ていないサービスがあるので、皆さんも1つぐらいはあるのかと思います。

たかが、数百円の話かもしれませんが、年間を通せばそれなりの金額になり、生涯を通せば、びっくりするような価格になります。

ぜひ、1年に1回ぐらいはサブスク契約を見直す機会を作って下さい。

コメントを残す