川崎市に住むならどこ? 武蔵小杉だけじゃない!!

196 views

近年、タワーマンションの建設が進んでおり、全国的にも知名度が増してきている武蔵小杉をご存知でしょうか?

武蔵小杉駅は、東急東横線・JR横須賀線・JR南武線の三つの路線が乗り入れており、渋谷・新宿・池袋・横浜・東京・目黒・川崎などといった首都圏を代表する地点まで乗り換えなしでいける事が最大の特徴です。

おそらく、これほど交通の便利がいい住宅地は他にないと言っても過言ではありません。

しかし、川崎=武蔵小杉だけではありません。

そこで、今回は武蔵小杉以外にもめちゃくちゃ便利なエリアをご紹介していきたいと思います。

 

川崎駅エリア

川崎駅エリアは、ご存知の通り川崎市の代表地点となっており、市内で一番発展しているエリアです。

しかし、治安の問題などもあり、徒歩10分程度の住宅地は他の京浜東北線沿線と比べても安価で住める事があります。

もちろんですが、交通の便も武蔵小杉に負けるとも劣らず程度によく、運転見合わせ時にも複数社の路線が乗り入れているため頑張れば移動ができます。

また、商業施設では、武蔵小杉など相手にならないくらいあり、三井ショッピングパークのラゾーナ川崎に関しては、何でも揃う環境です。

治安と工場からの汚染さえ我慢すれば住みやすさは抜群です。

 

登戸エリア

登戸エリアは、新宿へのアクセスがめちゃくちゃ便利なエリアです。

路線としては小田急と南武線だけではありますが、見合わせ時にはどちらか動いていれば都内まで出る事が出来るため、困ることはないと思います。

また、海からかなり離れていることもあって空気も綺麗で静かな事もメリットになるでしょう。

家賃が高いイメージがありますが、実際はそんな事もなく、少し頑張れば暮らせます。

都心から離れているのでファミリー層が多く治安も良く、一人暮らしにも安全なエリアです。

 

溝の口エリア

溝の口(武蔵溝ノ口)は、東急田園都市線と南武線が交差するエリアで、田園都市線の中では比較的安価に住めるエリアです。

また、大井町線もあり東京方面へのアクセスも便利な駅です。

二子玉にも近く休日は二子玉で過ごすなんておしゃれな事もできます。

ただ、なぜかイメージが悪く治安があまりよろしくありません。

しかし、実際はそんな事もなく、普通に暮らしていればトラブルに巻き込まれることはありません。

パチンコ屋や飲み屋、路上駐車が治安を悪くさせていることは明確で、それさえなくなればかなり住みやすい街になります。

女性で初めての一人暮らしであれば親も心配すると思うのでオススメはしませんが、決して悪いエリアではないので、検討の一つとしてお考えください。

 

結局どこがいいの?

川崎の主要地点である、川崎駅・登戸駅・溝の口駅・武蔵小杉駅ですが結局の所どこがいいのでしょうか。

個人的には、家賃のことや都内へのアクセスを考えると、溝の口駅が一番いいのではと思います。

田園都市線の混雑率は異常ではありますが、都内と住宅地を結ぶ電車はどれも、似たようなものです。

時間帯や乗る車両させ工夫すれば、全く問題ありません。

ぜひ、川崎=武蔵小杉だけじゃないということだけでも伝わればと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す