「やる」か「やらない」かを迷った時は「やる」を選択する人生へ

人生の中で、「やる」か「やらない」かで迷った経験が何度もあると思います。

私も迷った結果、諦めてきたことも多く、中にはやらなくてよかったと思う事もありますが、後悔している事も沢山あります。

今回、アイドルグループ「私立恵比寿中学」の松野莉奈が18歳の若さで急死した事により私の人生観が少し変わりました。

 

明日生きているとは限らない

私はまだ、20代で死からは遠い世界で生きていると思っていました。

しかし、今回の出来事で「人はいずれ死ぬ」という、当たり前の事を久しぶりに感じさせられました。

例え、今日を元気に過ごしていたとしても、明日が同じように訪れる保証は誰にもありません。

もちろん、今回のように若くして病気により突然死する事は極めて稀ではありますが、実際に10代の突然死も年に数件は報告されており、事故死となると更に件数は多くなります。

若い方にとって、今日が最期の日と思って生活する事は非現実すぎて、実感が湧かないと思いますが、心の片隅には、明日が訪れる可能性は100%ではない事を留めておいてください。

 

「やる」が増える事は成功数が多くなる

例え、「やる」を選択しても成功するとは限りません。

なんだったら、失敗する可能性の方が高い場合もあります。

近頃の若者は失敗を極度に恐れ、やらないを選択してしまっていると思うのですが、それでは成功するにも時間がかかり過ぎてしまいます。

特に人生経験が少なくノウハウも少ない若者は、数をこなして成功数を稼ぐしかありません。

成功率を高める事も大事ですが、「数」を求める事が若者にとって重要なのではと思います。

 

失敗は成功のもと

「やる」が増えると失敗の数が増えてしまいます。

しかし、ことわざにもある通り、失敗は成功為に必要な事です。

失敗から学べる事も多く、失敗がきっかけで大成功を収めたケースも沢山あります。

特に、若い間の失敗は誰かが助けてくれます。

例え助けてくれないとしても、その失敗を一生負っていく事は、ほとんどありません。

できるだけ、若いうちに沢山の失敗をしましょう。

そして、その失敗を生かして成功を手に取れるはずです。

 

最後に

今回亡くなられた松野莉奈さんには、まだまだやりたかった夢が沢山あったはずです。

これから売れる事が期待されていただけに本人も相当悔しい気持ちだと思います。

ぜひ、この世界で叶える事が出来なかった夢を天国に行っても追い続けていただきたいです。

心よりご冥福をお祈りしております。

2 件のコメント

  • 人生はいつか終わる
    そして、いつ終わるかは、分からない
    だからこそ、やりたい事は先延ばししない。
    改めて、教わる事の出来た、出来事でした。
    ご冥福をお祈りしております

  • コメントを残す