1日の時間を増やす方法とは?

毎日のように「時間がない」「時間がもっとあれば」が口癖になっていませんか。

どんなに時間が欲しいと思っても1日を24時間以上に増やす事は出来ません。

しかし、1日の行動時間を増やす事は誰にでも可能です。

多くの人は24時間のうち最低でも1時間以上は無駄な時間を過ごしているはずです。

その、1時間を自由に使う事ができれば1年間で365時間も増えるという事になります。

時給が1000円としても36万5000円の価値が増えるという事です。

もし、この時間をバイトに当てることが出来れば、かなり大きな収入になるのではないでしょうか。

そこで、今回は行動時間を増やす方法を考えてみました。

 

1日のスケジュールの可視化

まずは、現在の1日のスケジュールを可視化することから始めます。

と言っても、毎日決まったスケジュール動くとも限らないので、今日のスケジュールを書き出してみましょう。

こちらは、私の”ある1日”のスケジュールです。

ものすごく、緻密なスケジュールのように見えますが、実際はそんな事もありません。

その証拠に、6時に起床してから謎の空白が10分間あります。

これは、スマホで無意味なまとめサイトを見ていた時間です。

その他にも謎の空白があったり、お昼ご飯に時間がかかり過ぎていたり、無駄なテレビ視聴が多かったりします。

もちろん、休息自体が無駄という事はありませんが、私の場合、その時間を使って1本でもブログが書ければ、もっと有益な時間になります。

皆さんの場合は、趣味であったりバイトに充てる事で有益な時間を過ごすことが出来るのではと思います。

 

スケジュールの可視化をしてみよう

皆さんも今日1日の行動スケジュールを分かる範囲で可視化してみましょう。

Yahoo!カレンダーやGoogleカレンダーなどを使うと1分単位の行動記録が可能です。

さすがに1分単位で覚えている人はいないと思うので30分単位ぐらいで記録してみると、空白時間が多い事に気がつくと思います。

思い出せない=無駄な時間とすると合計で2時間ぐらいはあるのではないでしょうか。

この隙間時間を有効活用する事で、好きな事に時間を割くことが可能になります。

 

まとまった時間だけが時間ではない

私の場合は、とにかくブログを書く時間をもっと増やしたいと考えています。

皆さんも、ランニングの時間を確保したいや、料理の時間が欲しい、仕事の時間をもっと増やしたい等と、それぞれ増やしたい時間があることでしょう。

しかし、多くの人は、まとまった時間こそが、時間だと勘違いしています。

私の場合は1本のブログを書き始めたら最後まで書き終えたい性格です。

しかし、それでは隙間時間を有効活用する事は出来ません。

なので、1本の記事を分割して書くことを心がけました。

そうすることで、隙間時間でも作業が可能で、それを積み重ねていくと1本の記事が完成します。

ランニングにしても、一度に多くの距離を走るのではなく、1キロずつ数回に分ければ、10分の隙間時間を数回作ればいいだけです。

料理にしても、朝の空き時間に下ごしらえをして、お昼の休憩時間にレシピを覚えて、夜はただ作るだけにすれば、無理なく作れます。

このように、10分や20分の細かい時間を有効活用することで、1日の行動時間を増やすことが可能です。

ぜひ、1日の時間が足りないと嘆く人は、一度実践してみてください。

コメントを残す