iPhoneの通知が来ない原因は99%おやすみモード

iPhoneの通知が急に来なくなった!

最近、このような症状で悩んでいる人が急増しているようです。

特に年配の人に多いようですが、9割は操作ミスです。

今回は、iPhoneの通知が来なくなった時の対処方法をご紹介します。

 

おやすみモードを確認する

原因の9割以上は、このおやすみモードです。

おやすみモードとは、就寝中に着信や通知を知らせないモードで多くの人に重宝されている機能です。

多くの場合は、この機能がいつの間にかオンになっている事が原因です。

まずは、画面の右上から下にスワイプしてコントロールセンターを開いてください。

iPhoneXシリーズ以前の人は画面の下から上にスワイプしてください。

そうすると以下のような画面が表示されます。

右上に注目してください。

右上に三日月のマークが付いていると思います。

もし、このマークがあればおやすみモードですので、画面真ん中にある三日月マークをタップしてください。

そうすると、下の画面のようになります。

右上の三日月マークが消えて、真ん中の三日月マークも変わった事がわかると思います。

この状態であれば、通知がちゃんと来ますのでご安心ください。

 

他の可能性について

おやすみモードになっていないのに通知が来ないというときは、どのアプリで通知が来ないのかを特定してください。

もし、一部のアプリのみ通知が来ない場合は、設定から通知を開き、アプリの設定がどうなっているか確認してみてください。

全部のアプリの通知が来ないというときは、故障の可能性もありますので、早めにアップルに問い合わせてみてください。

ただ、99%はおやすみモードが原因です。

一度、入れたり切ったりしてみて、試してください。

コメントを残す