競馬で1番不人気を1ヵ月間買い続けると勝てるのか?

前回、競馬で1番人気を1ヵ月間買い続けたらどうなるのかを検証したのですが、結果は大幅な赤字でした。

理由は、せっかく当選しても配当金が少なすぎるからです。

だったら、配当金が大幅に増える1番不人気を1ヵ月間買い続ければ、もしかすると大儲けできるのではないでしょうか。

そこで、1ヵ月間1番不人気の馬券を購入した場合のシミュレーションをしてみました。

競馬で1番人気を1ヵ月間買い続けると勝てるのか?

2019.11.15

 

1日目 10月5日

この日は東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

1日目からして大勝ちしてしまいました!

やっぱり、1番人気を買い続けるより1番不人気を買った方が良さそうですね。

 

2日目 10月6日

この日も、1日目と同様に東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

2日目も大勝ちかなと思ったのですが、そんなに甘い世界ではありませんでした。

確率がかなり低いので仕方ないですが、それでもトータルで見ればまだ勝っているので安心です。

 

3日目 10月12日

この日は台風の影響で東京での開催が中止となりましたので京都のみ12レースが行われました。

レースが少なかったので当選金額は少ないですが、プラス収益で終わりました。

やっぱり、確率が少なくても当選金額が大きいので勝てますね。

 

4日目 10月13日

この日も台風の影響で東京での開催が中止となりましたので京都のみ12レースが行われました。

残念ながら、この日は当選無しで終わってしまいました。

まぁレースが少なかったので仕方ないですね。

 

5日目 10月14日

この日は月曜日ですが祝日と言う事で東京・京都の2会場で12レースずつ、合計24レースが行われました。

この日も残念なことに、当選する事はありませんでした。

やっぱり、1番不人気と言うのは、そうそう1番になるものではないようですね。

 

6日目 10月15日

この日は平日ですが2日間、東京が中止となった為、振替として特別に東京で12レースが行われました。

この日も負けてしまいました。

流石にそろそろ大勝ちが出ないと厳しい状況になりそうですね。

 

7日目 10月19日

この日は東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

また、負けてしまいました。

本当に1番不人気って全然来ないですね。

 

8日目 10月20日

この日も、7日目と同様に東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

もう、負けすぎて言う事はありません。

続きも見ていきましょう。

 

9日目 10月21日

この日は平日ですが先週に2日間、東京が中止となった為、振替として特別に東京で12レースが行われました。

ここまで来ると、流石に挽回するのは厳しそうですね。

一発大きい配当金があっても、2万円が限界なのでほぼ負けが見えてきています。

 

10日目 10月26日

この日は東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

本当に厳しい状況ですね。

やっぱり、1番不人気になる理由が分かるような気がします。

 

11日目 10月27日

この日も、10日目と同様に東京・京都・新潟の3会場で12レースずつ、合計36レースが行われました。

最終日ぐらいは大きく勝ちたかったですが、残念ながら負けてしまいました。

 

全日トータル

トータルとしては14460円の負けで終わってしまいましたので、1番不人気だけを買うのは辞めた方が良さそうですね。

ただ、あと1回でも当選があれば、それなりに惜しい結果になっていたと思います。

やはり、不人気を買うというのはギャンブルです。

1日目の結果から分かるように運さえよければ、勝てる日もあります。

オススメはしませんが、ギャンブルを楽しみたい人は1日だけでやってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す