コロナでもしっかり稼げる会社の特徴とは?

新型コロナウイルスの影響で各企業は売上を落としています。

旅行・交通・イベント・飲食などの業界が目立っていますが、実際はほとんどの業界で売上を落としています。

しかし、それとは反対にコロナ禍であっても売上を上げている会社、維持している会社もあります。

これら二つの会社の違いとは何なのでしょうか?

単純に需要と供給がマッチしただけなのでしょうか。

例えば、売上を大きく上げている例で言うと、通販サイトがあります。

コロナ禍でオフラインのショッピングが出来ない分、オンラインでの消費が拡大したことが考えられます。

他にも任天堂やソニーなどゲーム関連の売上が上がったのは巣ごもり需要をしっかり捉えたからです。

このように、事業の内容によって売上を拡大した企業もあれば、同業他社は赤字なのに一部の企業だけ黒字と言う例もあります。

これらの企業はただ運が良かったのではなく、共通するべき部分があります。

今回はコロナ禍でもしっかり儲ける企業を考えてみました。

売る方法を常に考えている

新型コロナウイルスにより、外出自粛となり、売上を大きく落とした企業があります。

リアル店舗を構える企業であれば、かなりのダメージを受けた事でしょう。

しかし、ダメージを受けているからと言って、黙っていては何も解決できません。

飲食店の場合、弁当やお持ち帰りを始めたり、将来使える食券を発売したり、料理教室を始めたり、と出来る事はやっています。

とにかく、どうやったら売れるのか、どうやったら届くのかを考えています。

これを時代やウイルスのせいにしては、赤字を出し続けるだけです。

確かに、ウイルスが引き金だったかもしれませんが、これで倒産するような会社は、それほどの実力だったという事だと言えます。

経費の見直しをしている

いくら売る方法を考えても思いつかないのであれば、せめて経費を削減する方法を考えましょう。

例えば、家賃の値下げ・免除の交渉をしている会社は沢山あります。

この結果、大家さんから3か月分の家賃を免除されたという会社もあるようです。

その他にも人件費削減のために従業員と相談しながら、金銭的に余裕のある人には休んでもらうという選択肢を取る会社もあったようです。

もちろん、固定費・変動費共に見直しを行い、少しでも無駄があれば徹底的に削減していきましょう。

個人的にはオフィスの複合機なんて本当に無駄だと思っています。

オフィスに複合機が無くなけれ、必然的に書類が減り、用紙代も必要なくなります。

もちろん、1代ぐらいは必要なのかもしれませんが、基本的にはデータで十分なので、この機会に解約するというのも考えるべきです。

固定概念に捕らわれず、削減できる部分は徹底的に削減しましょう。

また、補助金・助成金をしっかり貰うというのも生き残る秘訣です。

雇用調整助成金・持続化補助金など有名な補助金・助成金は貰っている人が大半ですが、知名度の低い補助金・助成金は見逃している人も大勢います。

補助金・助成金に頼るビジネスは優れた方法ではないと思いますが、まずは会社をつぶさないという事が一番です。

それを達成するには、取れる手段をすべて取るべきだと思います。

マネーフォワードでは助成金・補助金を検索できるプラットフォームを提供しています。

個人的にもかなり使っているサービスですので、ぜひご活用下さい。

https://covid19.moneyforward.com/

新しい事に挑戦している

世界的な不景気になると、どの企業も現在の資産を守ろうと保守的になります。

その結果、新しいことに挑戦できなかったり、投資を拒むことがあります。

しかし、コロナ禍でもしっかり売上を上げる企業の大半は新しい事に挑戦しています。

実際にその新しい事が売上の柱となる事もあります。

お金が無いのに、お金を使うのは経費削減と矛盾しているように感じますが全くと言っていいほど仕組みが違います。

コロナウイルスにより世界の常識が大きく変わりました。

それなのに、今までと同じビジネスをしていても、需要と供給がマッチしていません。

なので、嫌でも新しいビジネスを作るしかないのです。

もちろん、これにはリスクが付きますが、通常の仕事であってもリスクはつきものです。

勇気のいる判断が必要ではありますがこれを判断できない会社はつぶれます。

以上、当たり前の3つの事ですが、意外にもこれが出来ていな会社が多すぎます。

その結果、倒産してしまうケースがこれからも沢山出てくると思います。

どの時代でも、どんな状況でもまずは、当たり前のことを当たり前に行う事が重要です。

もし、今までこれらの事をせずに、生き残ってきたのであれば奇跡に近いと思ってください。

数十年の歴史を持つ会社であれば、これらの事を当たり前に出来ていなければ、普通は持ちません。

特にこれからの時代はもっとシビアになっていきます。

逆を言うと、当たり前を出来ていれば生存率は一気に上がります。

当たり前すぎて、笑ってしまうという人もいるかもしれませんが、今一度、当たり前に戻って考えてみてください。

コメントを残す