自分で書いた文章を読み返すのが苦手な人におすすめのツール

皆さんは、自分の書いたメールや文章などを読み返していますか?

私は全くと言っていいほどしていません。

なので、よく誤字脱字が多いと怒られます。

このブログでも誤字脱字が多く、本当に反省しているのですが、どうしても読み返すのが面倒で、読み返している暇があれば次のコンテンツを作る時間に充てたいと思っています。

稼いでいるのであれば、誤字脱字を直してくれる専門の人にお願いをすればいいのですが、残念ながらそこまでは稼いでいません。

そんな、私のような人におすすめしたいのが合成音声ツールです。

合成音声とは書いたテキストをコピペして、機械に読んでもらうツールです。

そうすれば、読み返す必要なく、耳で聞いておかしいところだけ確認するという作業になります。

正直、めちゃくちゃラクです。

もちろん、機械なので間違った読み方をしてしまう場合もあるのですが、それでも自分で読むことを考えれば何倍もラクです。

ぜひ、私と同じように読む返すのが面倒だと思っている人は使ってみてください。

おすすめの読み上げソフト

おすすめの読み上げソフトはこちらです。

・SoftTalk(ソフトーク)

・棒読みちゃん

どちらも、無料で使えるツールなので調べてみてください。

ちなみに私が使っているのは「音読さん」というツールです。

ブラウザで動くので無駄なソフトを入れたくない私は重宝しています。

しかし、無料で使うには文字数制限があり、確認用としては不向きです。

私の場合、YouTubeチャンネルの運営で合成音声を使うことがあるので、契約しているのですが、さすが有料と思える精度で大満足です。

有料とは言っても、他のサービスよりも安価なのでもし、興味のある人は「音読さん」で調べてみてください。

そもそも、読み返すのにかかる時間って?

私の場合は、読み返す「時間がもったいない」、「面倒」だという思いから読み返さないのですが、実際どれぐらいの時間がかかっているのかは気にしたことがありません。

そこで人の読む速度を調べてみたら、なんと1分間で600文字程度読めるそうです。

私の作る文章は、1000文字〜2000文字ほどなので、5分もあれば読めるということになります。

これだったら、頑張ってみようかなと思ってきたりもしちゃいますね。

ということで、この記事は音読さんを使わずに、自分で読み返してみます。

読み返した結果

全部読み返してみましたが、3分もかからずに読み返せました。

読み返して気がついたことは、読み返した方が絶対にいい文章がで完成するということです。

というのも、先ほど読み返している間に、100文字ぐらい文字を追加してしまいました。

どういうことかというと、読み返さなければ、言葉足らずで伝わりにくい部分だらけの文章だったということです。

ということで、結論としては読み返した方がいいと思います。

もし、面倒だとしても、いい文章を書きたいなら読み返すべきです。

それでも、面倒な場合は合成音声を使いましょう。

私は、この先、読み返すことにします。

ということで、もしよければ、皆様も読み返すように心がけてみてください。

コメントを残す