JR東日本の新幹線を半額で乗車するお得な方法とは?やらないと損

JR東日本が運営する新幹線には、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、山形新幹線、秋田新幹線の5つがあります。

これらに乗車するときに絶対にやらないと損をする事とは、事前予約です。

事前予約をするだけで、なんと最大50%も安く乗車ができます。

普通に考えて、ここまで安く乗車できる方法は、ほかにありません。

駅周辺の激安チケットを売るお店でも、ここまで値段が下がることは絶対にあり得ません。

乗車区間にもよりますが、50%も安くなると、往復で2万円ぐらい得をすることもあります。

2万円も節約できるなら、絶対にこの方法で予約した方がいいですよね。

それでは、どうすれば50%オフのチケットを購入できるのか解説していきます。

JR東日本 えきねっとで予約する

最大50%オフのチケットを購入するには、まずJR東日本のえきねっとの会員登録を行います。

怪しいサービスではなく、JR東日本が運営するWEBの予約システムですので、安心してご登録ください。

登録はこちらからどうぞ

https://www.eki-net.com/Personal/Top/Index

乗車日の20日前までに予約をする

えきねっとの会員登録が完了すれば、あとは乗車日の20日前までに予約をするだけです。

えきねっとのアプリやサイトで、20日以上先の乗車したい新幹線を検索すると、「トクだ値50%OFF」のマークの着いた新幹線が出てくるはずです。

そして、画面に従って、座席指定の部分で「トクだ値50%OFF」を選択すれば、50%オフでチケットが購入できます。

区間や時間によっては表示されません

最大50%の割引を受けるためには様々な条件があります。

ですので、区間や乗車する列車の時間、種類によっては50%オフの対象外となる場合がございます。

また、トクだ値料金での販売は50%オフ以外にも、35%オフ、25%オフ、5%オフなど、様々な割引がございます。

50%オフがない場合は、一番割引率の高い座席の購入をご検討ください。

予約できる座席には限りがあります

トクだ値料金での販売は数量限定となっています。

ですので、新幹線に空席があったとしても、トクだ値料金で予約できる座席数が完売している場合がございます。

なので、予定が決まっているのであれば、できるだけ早く予約を済ませておくようにしてください。

50%オフの割引は期間限定です

今回ご紹介した50%オフの割引は期間限定商品です。

東北新幹線系統は2021年12月15日まで、北陸新幹線系統は2021年9月30日までとなっています。

ただし、社会情勢によっては延長される場合もあります。

35%オフの商品については期間限定ではなく、通常商品ですので、いつでも購入可能です。

実際にどれぐらい割引されるの

JR東日本のサイトに主要区間の普通指定席の料金表がございましたのでご覧ください。

東京から仙台や新潟が五千円で行けるのですから、めちゃくちゃ安いことがわかります。

函館でも、11610円ですので、これであれば飛行機ではなく、新幹線で函館に行った方が安そうです。

もちろん、普通指定席以外にもグリーン車、グランクラスも50%オフの対象ですので、この機会にグランクラスに乗車してみるのもいいかもしれませんね。

ただし、飲料や軽食のサービスは付いていません。

コメントを残す